満面の笑みでカタカタ大暴走~ 

帰省した時、藤の椅子を押して歩くのが練習になっていた。
伝い歩きは基本横のみ。
前に進めるのがよほど嬉しかったらしく、藤の椅子をはなさなかった。
早速、帰ってきてカタカタを購入した♪


満面の笑みでカタカタを押しまくる!
きっと使うのは少しの間なんだろうなって思う。
でも、こんなに喜んでくれるなら買って良かったなぁってしみじみ。
廊下をカタカタ暴走車がすごい勢いで通り過ぎる。
引きずるように方向転換して、廊下を1日に何往復も。
ただ、木製のカタカタなのでかなり煩い。
娘はこの大きなカタカタ音もお気に入りのよう。
いや、カタカタなんて可愛いもんじゃなく、ガタ!ガタ!!~ってすごい音。
それプラス、娘の声もすごい。
「キーーーーーー♪」
娘の奇声が大音量で、昼間はかなり騒々しい。
下の階の方にご迷惑かと思い、聞いてみた。
しかし、下の階の方は小学生3人がいるご家族。
「え?こちらの方が煩くしていると思いますよ、すみません」とのこと。
カタカタ以上の騒々しさらしく、ちょっとホッとした。

カタカタで前に歩く感覚が出来たのは良かったけれど、ちょっと困ったことが…
なぜかカタカタに乗るようになってしまった。
座って乗るなら危なくはない。
娘の場合は反対向きに立って乗る。
カタカタには転ばないように支えが付いてはいる。
けれど、体重8キロを超えた娘の重みはなかなかのもの。
顔から倒れないかちょっと心配。
乗ってしまっては前に進まないのに、このスタイルが気に入ったらしく毎日やっている。
でも、いまだに転んでない。
子供のオモチャって、本当に頑丈に作られているな~って感心する。

満面の笑みでカタカタ暴走~


歩く量が一気に増えたせいかな?
お昼寝は1回だったのに、最近は2回に増えた。
広い家ではないけれど、リビングから廊下、そしてそのまま洋室まで一気に行くと1歳児にはそこそこの距離。
それを1日何往復しているだろう。
相当な運動量なのかも。

さて、つかまり立ちしはじめてもう数か月。
伝い歩きしはじめて数か月。
そろそろ歩いても良いころなんじゃないかと思ってしまう。
娘はなんでも遅めだから、気長に待つしかないのは分かっている。
けれど、同じ月齢の子たちがスタスタ歩いているのを見ながら、少々の焦り。
カタカタから手を放す日はきっと近いよね♪





にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村

 関連記事 
⇒ ラストおっぱい、卒乳の決意
⇒ ゆるっと卒乳おめでとう♪
⇒ 乳幼児健診に行ってきた
⇒ 卒乳に乾杯♪ 久々のお酒にほろ酔う
⇒ 1歳記念に写真館で撮影
⇒ 夏だから娘に手作り甚平
⇒ 娘がいるから竹シーツからソルティークーラーへ
⇒ 今年は飛行機で帰省へ
⇒ 藤の椅子で歩く練習♪
⇒ 主人の実家で湯船に浸かる?浸からない?
 父・喜寿のお祝いに想い出新聞を♪
⇒ ビニールプールをボールプールにしてみた♪
⇒ 「可愛い」は言いすぎない方がいいらしい
⇒ 嫌がる歯磨きは風で口を開ける♪

 
カテゴリ : [育児]1歳
PR
スポンサードリンク
プロフィール

noco122

Author:noco122
45歳。不妊治療3年半。卵管閉塞と精子無力症のため、顕微授精をしています。2度の稽留流産で泣き崩れましたが、着床前診断を受けるため大谷クリニックへ転院し、待望の妊娠!はじめてのマタニティライフを送っています。

カテゴリ
FC2
フリーエリア