カラーボックスで新ベビーフェンス作り 

段ボール製のベビーフェンスはとんでもないことになった。
娘が攻め続けて壊した角だけではなく、フェンスはほぼ全壊。
知恵プラス腕力も成長しているなぁ
と、感心している場合ではなかった。
ぶち壊したフェンスから逃亡し、ガンガン動きまくる。

ベビーフェンスの外は危険がいっぱいなんだよ!
キッチンの入り口にはまだベビーガードをしていないため、危険。
ダイニングの椅子はキャスターなので、危険。
壊した段ボールの重しに使っていた赤ちゃんの純水のペットボトルも散乱していて危険。

一度壊れるともうダメだ。
壊し方を知ってしまったから・・・
きっと、何度も同じようにしてしまう。
そろそろ潮時だな・・・と、段ボール製のベビーフェンスを撤去することにした。

段ボールの代わりにアイリスオーヤマのカラーボックスを購入!
横倒しにして新たにベビーフェンスもどきを作った。
増えてきたオモチャは全部キレイに収まった♪
カラーボックスは奥行があるので、段ボールよりも面積的には狭くなる。
けれど、高さがない分、広く感じた。

カラーボックスで新ベビーフェンス

いづれ、このカラーボックスの壁を突破する日がくるんだろうな。
段ボールのように隅っこを攻めるのではなく、恐らくよじ登るに違いない。
伝い歩きを卒業すれば、どんどん動くようになるはず。
それは案外すぐなのかもしれない。
そうなれば、今度はカラーボックスを移動させて模様替えの予定♪

主人はポン!って簡単に入れられるオモチャ箱がいいと言っていた。
こういうタイプ↓


一か所に入れられるので子供は入れやすいだろうなと思う。
でも、お片付けができるように仕切りがあった方がいいかもと思い、ネットをいろいろと物色。
探しているとどうやらこういうタイプが人気らしい。
評価も高かった。

でも、ずーーっと使うとなるとどうだろう???
カラフルでいかにも子供用だし・・・

お片付けができるようにするには、オモチャの帰る場所を作る方がいい!
こんまりさんの人生がときめく片づけの魔法に書いてあった気がする。
断捨離したくて読んだので、覚えがある。



カラーボックスならシンプルで使い勝手がいい。
大きくなればランドセル置きになるかもしれないし、夫婦の本棚になっていてもいいなって思う。
娘が成長するにつれ、少しずつ色んな変化がある。
物入りで大変っっ
でも、それはそれで楽しみだと思えるようにもなってきた。
危ないけれど、カラーボックスを乗り越える日も楽しみ♪
どうやってよじ登るんだろう?
その瞬間を早く見てみたい♪





にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村

 関連記事 
⇒ 断乳ではなく、卒乳を目指して
⇒ ご近所ママ友さんが出来た~♪
⇒ 1歳の誕生日プレゼント、迷い迷って
⇒ 診察室で泣くのは正常な反応♪
⇒ 段ボールでベビーフェンス作り
⇒ 1歳の誕生日祝、一升餅を注文してみた
⇒ 離乳食、初めての卵(卵黄)
⇒ ハイチェアを断固拒否する娘
⇒ おめでとう!みんなで1歳の誕生をお祝い♪
⇒ 初めての親子教室と初めての発熱
⇒ 満1歳で初の38度超え
⇒ 立った!立った!立った~♪
⇒ 伝い歩きから激しい後追いへ

 
カテゴリ : [育児]1歳
PR
スポンサードリンク
プロフィール

noco122

Author:noco122
45歳。不妊治療3年半。卵管閉塞と精子無力症のため、顕微授精をしています。2度の稽留流産で泣き崩れましたが、着床前診断を受けるため大谷クリニックへ転院し、待望の妊娠!はじめてのマタニティライフを送っています。

カテゴリ
FC2
フリーエリア