顕微授精の胚移植は2つ 

はじめての体外受精は顕微授精となりました。
精子運動率が低いので、顕微授精になってしまうのかなぁとは思っていましたが、実際にそうなるとちょっとショックでした。
自然妊娠なんて無理!という烙印を押されたような気がして…

採卵の次の日に受精確認を病院に問い合わせたところ、受精は12個中7個
しかし、その後の培養でどうなるのかが問題です。
採卵から4日後。
移植のお話をしに、病院にいきました。

培養士さんのお話によると、培養のすすみ具合が遅いようです。
「今回は2つ移植の予定ですが、よろしいでしょうか?」
と、いきなり切り出されました。
    f047.gif
胚移植数は原則として単一とする と、決められています。
ということは!要するに!
1個では難しいから、2個戻すことで、運よく妊娠するかもしれない!
と、言う意味ですよね。どう考えても…


培養士さんは、私の体外受精報告書を見ながら説明してくださいました。
採卵から4日経っているにもかかわらず、胚の分割がかなり遅いというのです。
受精した7個のうち、すでに分割が止まってしまったものが3個。
分割は遅いけれど、残り4個のうち、キレイに分割が始まっている2つを移植ということになりました。
分割が遅くても妊娠することができるのでしょうか。
かなり不安です。

⇒ はじめての体外受精TOPへ

 関連記事 
⇒ 体外受精 採卵はいよいよ明日
⇒ 採卵は明後日に決定
⇒ はじめての体外受精
⇒ 排卵誘発法について
⇒ 点鼻薬 ブセレキュア、スタート
⇒ 体外受精とは
⇒ 採卵の方法とリスク
⇒ はじめての採卵、1日の流れ
⇒ 採卵後、受精の結果⇒ 胚移植の数
⇒ 胚移植の数はどうなるのでしょう

 
PR
スポンサードリンク
プロフィール

noco122

Author:noco122
不妊治療3年半、45歳で女児を出産。何度も何度も諦めようかと悩みながらも頑張って良かったと思っています。初めての子育て、高齢ママには体力的には厳しいですが、楽しい毎日を送っています。

カテゴリ
FC2
フリーエリア