原因不明不妊(機能性不妊) 

不妊症の基本的な検査を行なっても、悪いところが見当たらずに不妊原因が分からないことがあります。
このような状態を 原因不明不妊 (unexplained infertility)。
もしくは 機能性不妊 (functional infertility)と呼んでいます。

原因不明不妊で悩む人は、不妊症の20%ととも言われています。
かなりの割合を占めると思いませんか?
そして、原因不明不妊で悩む人は、なかなか次の治療ステップに進めないとも聞きます。
検査をしても、目立った不妊原因がないまま、いきなり人工授精や体外受精といわれても戸惑ってしまいますよね。
原因がはっきりしていても、人工授精体外受精と言われるとかなり壁を感じるのですから、原因不明の状態ではなおさらです。

ただ、原因不明不妊の場合でも、治療なしでも3年以内に60%が妊娠という統計もあります。
子供が授からないというプレッシャーや、仕事のストレスなど精神的な要因も考えられます。
治療ももちろんないわけではありません。
いきなり人工授精という治療ではなく、タイミング療法や、クロミッド(内服の排卵誘発剤)、hMG(注射の排卵誘発剤)でも、妊娠されているカップルはいらっしゃいます。
諦めないで頑張りましょう。

 関連記事 
⇒ 不妊専門クリニックへ行ってみましょう
⇒ 人工授精とは
⇒ 体外受精とは

 
PR
スポンサードリンク
プロフィール

noco122

Author:noco122
45歳。不妊治療3年半。卵管閉塞と精子無力症のため、顕微授精をしています。2度の稽留流産で泣き崩れましたが、着床前診断を受けるため大谷クリニックへ転院し、待望の妊娠!はじめてのマタニティライフを送っています。

カテゴリ
FC2
フリーエリア