卵子数の年齢による変化 

卵子の数というのは生まれた時から決まっているそうです。
女の子が生まれた時、卵巣に持っている卵子は約200万個
すごい卵子の数ですね。
そして、卵子の数が一番多いのは、胎児期6ヶ月で700万個
出生児には200万個
f022.gif

しかし、初潮を迎えるころには卵子の数はかなり減って約70万個
思春期には激減↓ 5~10万個に

f045.gif

さらに、その後もずぅ~っと減り続けて、、
40歳の頃には、卵子はたった1万個に…

現在、体外受精に向けて、ショート法で排卵誘発の最中です。
私はいくつ採卵できるのでしょう。

ちょっと不安です。
いえ、かなり不安です。


 関連記事 
⇒ はじめての体外受精
⇒ 排卵誘発法について
⇒ 卵巣年齢検査
⇒ 卵子の老化を防ぐ!
⇒ 妊娠力に抗酸化物質を!

 
PR
スポンサードリンク
プロフィール

noco122

Author:noco122
45歳。不妊治療3年半。卵管閉塞と精子無力症のため、顕微授精をしています。2度の稽留流産で泣き崩れましたが、着床前診断を受けるため大谷クリニックへ転院し、待望の妊娠!はじめてのマタニティライフを送っています。

カテゴリ
FC2
フリーエリア