確定申告で医療費控除をしよう その3 

医療費控除の申告をするには、まず医療費の明細書を作成しましょう。
医療費の明細書は国税庁のホームページよりダウンロードができます。

 f001.png



医療費の明細書を作成する際のポイント!

まずは、領収書をキレイに整理することが大切です。
1.医療費を受けた人ごとにまとめる
2.次に、病院別にまとめる
3.薬局ごとにまとめる



医療費の明細書に記載できる枠を数えてみると12段しかありませんでした。
一つ一つを記入していくと、とても12段では足りません!

そこで、医療をうけた人ごとに領収書をまとめます。
さらに、その領収書を病院ごとに分けます。
そして、分類したごとに別紙の明細を作成して合計を出します。

私が作った別紙の明細はコレ↓です。
f002.png 

この時、領収書がバラけないようにホッチキスなどでしっかりまとめておきましょう。

これを領収書単位で医療費の明細書に転記していきます。
保険金・助成金などで補填された金額も漏れなく記入しましょう!

薬局などは色んなお店で購入していることが多いですよね。
枠がたりませんので、別紙の明細にキチンと記入してあとは医療費の明細に書き写します。
書ききれないのですから、医療費の明細には「別紙」と記入でOK!

誰が見ても一目でわかるように整理されてあればいいんです。

 関連記事 
⇒ 確定申告で医療費控除をしよう その1
⇒ 確定申告で医療費控除をしよう その2
⇒ 確定申告で医療費控除をしよう その4
⇒ 確定申告で医療費控除をしよう その5
⇒ 医療費控除で還付金振込み

 
PR
スポンサードリンク
プロフィール

noco122

Author:noco122
不妊治療3年半、45歳で女児を出産。何度も何度も諦めようかと悩みながらも頑張って良かったと思っています。初めての子育て、高齢ママには体力的には厳しいですが、楽しい毎日を送っています。

カテゴリ
FC2
フリーエリア