スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
カテゴリ : スポンサー広告

初めてのさくらんぼ・佐藤錦をパクパク! 

娘は朝、お父さんが仕事に行く時「おとう!」と言いながら手を振るようになった。
満面の笑みで♪
でも、お父さんはちょっと複雑そうな顔。
同僚の娘ちゃん3歳はパパが出かける時、泣きながら「パパ行かないで~」と泣くらしい。
それが羨ましいお父さんは「いつ行かないでって泣いてくれるかな~?」
そう言いながら出かけて行った。

雨の日が続くと、公園には行けない。
娘の有り余る体力に私はタジタジ。
いけないと思いつつもDVDを見せてしまう。
アニメ恐怖症の娘はアンパンマンとはじめよう! おゆうぎしようね はもう一切見ない。
アニメを見ない、いないいないばあっ!もおかあさんといっしょも見ない。
Eテレはおとうさんといっしょ以外は全滅。
仕方なく、しまじろうのわお! を見せる。
でも…これも怪しくなってきた。
以前は喜んで見ていたのに、今は表情が固まっている。
アニメの場面になると私の足にしがみついてくる。
こうなると毎月届くこどもチャレンジですら危うくなってきた。
参ったな~
何が怖いんだろうか。

しまじろうのわおを見ている最中、外で救急車のサイレンが聞こえてきた。
娘はそのピーポー!ピーポー!にすぐさま反応。
おでこを押さえて「ゴン!」って言った。
この前、コンクリートの壁に激突し救急車で運ばれたこと、ちゃんと覚えているみたい。
「もうゴン!しないでおこうね、痛かったね」
というと、大きく頷いていた。

先近所の友達から箱入りの さくらんぼを戴いた。
友達は好きなのにあまり食べられないという。
桃やさくらんぼのアレルギーで、食べると喉が痒くなるんだとか。
旦那さんは果物嫌いで食べない。
「頂き物なんだけど、食べられないからお裾分け。食べて」って。

初めてのさくらんぼ佐藤錦をパクパク!

いや、お裾分けレベルではなかった。
箱を開けてみると、佐藤錦が 500g も入っていた!
「え!こんなに貰えないよ!」と恐縮するも「だって、うちは食べられないからっっ」と言われて有難く頂戴することに。
ちょうど午前中だったので、さっそく娘に初・さくらんぼ。
桃が大好きだから、さくらんぼも大丈夫かな♪
思った通り、パクパク!
「おかーり(おかわり)」と催促されたけれど、初めてなので1粒だけ。
「大丈夫だったら、明日いっぱい食べようね」
泣いて欲しがる娘に言い聞かせた。

相変わらず、ご飯は食べない。
けれど、果物は好きなものが多い。
さくらんぼもアレルギーがなければいいな。
とはいえ、欲しがっても佐藤錦なんて普段買えないけど!!
アメリカンチェリーなら何とか…
イチゴもそうだけど、安いものって意外と食べないんだよね~
高いイチゴの方が確かに美味しい。
味覚、そんなに育ってるのか?!
とてもまだそんな風に思えないけどな~



それよりも…友達に何をお返ししよう…
調べたら佐藤錦500gってとってもお高い!
スーパーに並んでるのも高いけど、贈答用はもっとお高い。
すっごく美味しかったから、お返しじゃなく、ありがとうの気持ち。
何か考えないと♪





にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村

 関連記事 
⇒ 頭を強打し、救急車のお世話になりました
⇒ 自治体から言葉の発達チェック
⇒ たんこぶ娘、痛みをしっかり覚えてる
⇒ 公園通いで、私の体重に変化が…
⇒ 公園で遊ばないとお昼寝してくれない

 
カテゴリ : [育児]2歳
PR
スポンサードリンク
プロフィール

noco122

Author:noco122
不妊治療3年半、45歳で女児を出産。何度も何度も諦めようかと悩みながらも頑張って良かったと思っています。初めての子育て、高齢ママには体力的には厳しいですが、楽しい毎日を送っています。

カテゴリ
FC2
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。