スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
カテゴリ : スポンサー広告

たんこぶ娘、痛みをしっかり覚えてる 

この前、壁に激突して救急車で運ばれた娘
後遺症もなく元気にしている。
今大丈夫なら問題なさそう♪
でも、娘のおでこを見ると大きいたんこぶが残っている。
まだしっかり青紫色。
見るからに痛そう~
記憶もしっかり残っているみたい。
あれ以来、布団にダイブはしなくなった。
でも、それも一時的なことかもしない。
子供のことだもの、すぐに忘れてダイブしそうな気がする。

どうやって防げばいいものか。
プチプチの エアクッション を貼ろうかと思ったけれど、粒高はたった3.5mmしかない。
意外に薄い。
これではぶつかったら痛い。

結局、悩んで買ったものは、キャンプ用の極厚レジャーマット
厚さは15mmある。
コンクリート直に比べれば安心感がある♪
このキャンプ用の極厚レジャーマットを壁に貼り付けた。
うちは賃貸なので、壁紙が剥がれないようアンパンマンのマステで。
アンパンマンだと喜ぶと思って貼ったけれど・・・ しまった、逆だった。



アンパンマンだから、娘は嬉しそうにはがしてしまった…
結局、真っ白なマステで貼り替えた。
娘が大きくなってダイブの心配がなくなれば、極厚レジャーマットは本来の使い方で再利用できそうだし。

夜、布団を敷くと必ずジャンプしに娘はやってくる。
お父さんが気に入って買った東京西川のフェスタ2のマット。
フカフカだから、娘は完全にトランポリン状態にしてしまっている。
こうした高反発製品は「3年は大丈夫です」と聞いたけれど、早いうちにへたりそう。
ジャンプを繰り返す娘の動きがピタっと止まった。
壁に貼った極厚レジャーマットを触って言った。
「痛い、痛い」って。
そして「ここ」と言いながら、自分のおでこを触った。
そっか。
「ここ」にぶつかったこと、しっかり覚えているやね。
痛みもしっかり。
これなら暫くはダイブしないかなって思った。





にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村

 関連記事 
⇒ 温泉で初めての浴衣♪
⇒ ばぁばのお土産「いっさいはん」
⇒ 気付けば、娘がノートパソコンの上で…
⇒ キーボードのキーがオモチャに…
⇒ 拒否するものが多すぎる
⇒ 嬉しくて泣き笑い、はじめての「おかぁ」
⇒ 追いかけまわして小指強打・・・
⇒ 食べない娘の唯一の好物
⇒ 毎年悩む、父の日・母の日のプレゼント
⇒ ありがとう!ママ友さんに大感謝☆
⇒ 心配な虫歯菌
⇒ 第二弾!指しゃぶり防止にドクターサム
⇒ ストレスによる抜毛症なのかも
⇒ 2歳、ストライダー☆デビュー
⇒ コップ重ね積んで完成、チュッ♪
⇒ 頭を強打し、救急車のお世話になりました
⇒ 自治体から言葉の発達チェック

 
カテゴリ : [育児]2歳
PR
スポンサードリンク
プロフィール

noco122

Author:noco122
不妊治療3年半、45歳で女児を出産。何度も何度も諦めようかと悩みながらも頑張って良かったと思っています。初めての子育て、高齢ママには体力的には厳しいですが、楽しい毎日を送っています。

カテゴリ
FC2
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。