スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
カテゴリ : スポンサー広告

パパママ・お父さんお母さん、呼ばせ方問題 

娘が発した3つ目の言葉はショックなことに…
「おとう」だった。
えーー! 何で「おかぁ」ではなく、「おとう」なの~???!!!

わが家では「パパ ママ」ではなく「お父さん お母さん」と呼ばせたいと思っている。
というか、私が決めた♪
主人は「パパ」と呼ばせたいらしく、珍しくかみ合わなかった。
この件については妊娠中から何度も家族会議。

確かに小さい子が「パパ ママ」と呼んでいるのは可愛い。
発音もしやすいからそう呼ばせる人も多い。
ただ、私自身「ママ」と呼んだことがなく、馴染みがなかった。
ママってキャラでもない。
大きくなった時に「お父さん お母さん」に変える人が多い。
途中で変えることを考えれば、最初からの方が良いような気がした。
私が呼びたいのに変えられなかった実績がある…
家の外では呼べるのに、全然変えられなかった。
慣れてしまったものはなかなか変えられない。
スムーズに変えられる人もいるんだろうけど、私はそうじゃなかった。
私の娘だから、スムーズじゃないかも…とも思った。

何度も何度も話し合ったけれど、主人は「パパ」がいいと主張。
ならば「パパ お母さん」でいいよ!、そうしよう!と私は主張。
そんな話を繰り返しているうちに娘が生まれた。

周りの友人たちはほぼ「パパ ママ」
やはり早く呼んで欲しいから、言いやすいからというのが理由とのこと。
確かに破裂音は発音しやすいと聞く。
「言葉の練習にはオモチャのラッパが良いから」とアンパンマン マジカルトランペットを伯母が1歳の誕生日にプレゼントしてくれた。
でも、想像していたラッパとはちょっと違った。
アンパンマン マジカルトランペットは音を鳴らすのではなく、声がスイッチになっているというもの。
「あー!」などと声を出すと音楽が流れる。
音楽に合わせて踊りだす娘♪
楽しそうで良いことは良いんだけれど、1歳の娘にはそのスイッチはまだ難しい。
見ると、対象年齢は3歳以上。
伯母らしいなって思った…

そこで普通のラッパを購入してみた。
ただ、ベビー向けの最初のラッパでも、難しいらしくなかなか音はならない。
いや、吹くことを教えるのが難しい。
次に買ったのは拭き戻し
これは弱い力でも動く。
放すと戻ってくるのが不思議だったようで意外と喜んだ。
けれど、あっという間にぐちゃぐちゃにしていまい、ゴミ状態に。

そう言えば、従妹のところは「おとうちゃん おかあちゃん」と呼ばせるつもりと言っていた。
現在、娘ちゃんは「とうちゃ かぁちゃ」と言っているらしい。
それもすっごく可愛い♪

生まれる前から「パパママ」呼ばせ方問題を夫婦で話し合ってきた。
何度話してもお互い折れなかった。
それが…
初めて「おとう!」と言った娘に主人はメロメロ~
「パパ」も可愛いけれど、「おとう」もめちゃくちゃ可愛い♪
「おかぁ」よりも早く言ったことで主人は呼ばせ方なんてどうでも良くなった様子。

私が娘に語りかけるのは当然「お父さん お母さん」。
私の作戦勝ち♪
次は「おかぁ」って呼んでくれるかな?
今か今かと楽しみに待っている。





にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村

 関連記事 
⇒ 孫と間違われたのだろうか?
⇒ 友達から遺伝子キットのすすめ
⇒ 今度は子供の遺伝子検査?!
⇒ 娘1歳、ディズニーランドデビュー♪
⇒ お父さん、いっぱいありがとう
⇒ はじめてしゃべった言葉は・・・
⇒ 娘は食に興味がない!!
⇒ しまじろうコンサート、くじ運悪くてゴメン
⇒ 1歳6か月健診 出っ歯の衝撃★
⇒ 初めての歯医者、フッ素塗布で大泣き
⇒ 藁をもすがる思いでバイターストップ
⇒ 1歳の娘へクリスマスプレゼント
⇒ 1歳6か月、ウイルス性胃腸炎でダウン
⇒ 私もウイルス性胃腸炎でヘロヘロ
⇒ 帰省は12時間の大移動
⇒ 38.5度の発熱、グッタリのUターン
⇒ 指先パックリに悩まされる
⇒ 1年に1度の賞味期限チェック
⇒ やっと、おままごとセットで遊び始めた♪

 
カテゴリ : [育児]1歳
PR
スポンサードリンク
プロフィール

noco122

Author:noco122
不妊治療3年半、45歳で女児を出産。何度も何度も諦めようかと悩みながらも頑張って良かったと思っています。初めての子育て、高齢ママには体力的には厳しいですが、楽しい毎日を送っています。

カテゴリ
FC2
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。