スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
カテゴリ : スポンサー広告

1歳6か月健診 出っ歯の衝撃★ 

1歳過ぎまで指しゃぶりをしていた娘。
かなりの力で吸っている。
歯が生えてきたから傷もすごい。
でも、手遊びするようになってから指しゃぶりは段々なくなっていった。
あの頃は痛々しい親指の傷に、タコ。
それでもしゃぶるなんて、痛くないんだろうかって思っていた。

1歳6か月健診 出っ歯の衝撃★2


市からの封書が届いて慌てた。
うわっっ 1歳6か月健診だ!!
娘は「ばぁば」しか喋れない。
どうしよーーーー

市によって健診内容は異なるらしい。
公園でママ友さんから聞いた情報は・・・
意味のある言葉を話すかのチェック有り。
指さしはするかのチェック有り。
積み木積みは…無し

娘には1歳の誕生日に虹いろつみ木を買った。
でも、積み木は未だに興味がない様子であまり遊ばない。
積んで遊ぶということを分かっていないように思う。
箱から出して、その空き箱で遊ぶだけ。
おかげで積み木は新品同様なのに箱だけはボロボロになっている。
友達からもらったブロックラボのアンパンマンとなかまたちブロックもほとんど遊ばない。
少し硬めなので、ブロックを繋げるには力がいる。
なので、積むということをほぼしない。
積み木積みがないと聞いてほっとした。
けれど、指さしはあるのか~
とりあえず、健診までの間に練習してみることにした。
「電車、リンゴ、犬」の絵はあったような気がするとママ友さんから聞いている。
ただ、どんな絵なのかは分からない。
私の書いた絵では電車に見えないかもしれないので、ネットで「フリー イラスト 電車」などと検索し、ダウンロードして印刷してみた。

家の近くから電車が見えるので、電車は分かるだろうと思っていた。
電車、リンゴ、犬の絵を見せる。
「電車はどれかな?」と。
娘はじっと動かない。
ただ絵をじっと見て固まっている。
リンゴも犬も同じ反応だった。
ま、最初だしね、続けてみようっと。
軽く考えていた。

しかし、次の日も次の日もその次の日も。
娘は指さしをすることはなかった。
まずい、健診で何もできないかもしれない。
喋れないし、指さしもできないとなると・・・ひっかかるなぁ、きっと。

しかし、健診当日に固まったのは私だった。

最初に受けた歯科検診。
先生は開口一番おっしゃった。
「もう出てきてますから、指しゃぶりしているならやめさせてください」と。
ショックで一瞬固まってしまった。
指しゃぶりは1歳を過ぎたころから段々となくなり、寝ている時にたまにする程度。
にも、関わらず出っ歯だと指摘された!
確かに少し上の歯が気になってはいた。
よく4、5歳くらいまでしていたら問題と聞く。
娘はほとんど指しゃぶりはしていないから大丈夫だと思っていたのに…
ただ、出っ歯になる原因は指しゃぶりだけではない。
遺伝もある。
先天性50%、後天性50%という話。

母子手帳にはしっかりと「上顎前突」と書き込まれ、落ち込んだ。
お爺ちゃん、お婆ちゃん、伯母さんがかなりの出っ歯。
だから、ある程度覚悟はしていた。
でも、やっぱりショック。

指さしは保健師さんを前に無反応。
真顔で保健師さんを睨んでた。
何を聞かれても微動だにしない。
でも「靴はどれ?」と聞かれ、何と自分の履いている靴を指さした。
じぃじとばぁばから貰ったニューバランスのスニーカーは娘のお気に入り♪

1歳6か月健診 出っ歯の衝撃★

靴と言えば、コレだと思ったんだろうな。
まさか指さしするとは思っていなかったので、すっごい喜んでしまった。
私が喜ぶ姿を見た娘は「指さし」を理解したらしい。
その後、6個の絵全てを答えることが出来た!

気にしていた言葉の件も、喋れないのは早産だからとスルー。
念のため、2歳の頃に再健診しましょうと言われた。
何とか無事に終了はしたものの、「出っ歯」が頭から離れない。

その夜は娘が寝ている時に指しゃぶりしないかと気になって眠れなかった。
少しでも音がすると目が覚めた。
そのたびに起きて指しゃぶりのチェック。
もっと早くに止めさせるべきだったんだろうか…
寝ている娘に何度も「ごめんね」とつぶやいた。

とりあえず、今から歯科矯正貯金しよう!!
矯正すればなんとかなる!!






にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村

 関連記事 
⇒ 孫と間違われたのだろうか?
⇒ 友達から遺伝子キットのすすめ
⇒ 今度は子供の遺伝子検査?!
⇒ 娘1歳、ディズニーランドデビュー♪
⇒ お父さん、いっぱいありがとう
⇒ はじめてしゃべった言葉は・・・
⇒ 娘は食に興味がない!!
⇒ しまじろうコンサート、くじ運悪くてゴメン

 
カテゴリ : [育児]1歳
PR
スポンサードリンク
プロフィール

noco122

Author:noco122
不妊治療3年半、45歳で女児を出産。何度も何度も諦めようかと悩みながらも頑張って良かったと思っています。初めての子育て、高齢ママには体力的には厳しいですが、楽しい毎日を送っています。

カテゴリ
FC2
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。