スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
カテゴリ : スポンサー広告

娘は食に興味がない!! 

長い実家での滞在も終わり、日常が戻ってきた。
色んなことがあったのに、帰ってくると不思議と実感がわかない。
ただ、変わったことといえば娘が「ばぁば」だけ言うようになったこと。

そして、もう一つ…

実家にいるころから少し気になっていた。
大好きなヨーグルトを食べようとしなくなったこと。
スプーンはまだ上手く使えない。
けれど、ヨーグルトとうどんだけは一人で完食していた。
なのに、食べようとしない。
どうしたんだろ?
お腹空いてないのかな?
ちょっと味に飽きてきたとか?
気になったものの、そんなに深く考えていなかった。

家に戻って来てから、それは本格化した。

早産だったため、退院するまで1か月半かかった娘。
毎日毎日、搾乳してカネソン母乳バッグにつめて病院に通った。
直母の練習ができるようになっても、病院にいる1回のみしかできない。
哺乳瓶か管がほとんど。
そのため、他の子に比べて哺乳力が弱いのが早産の特徴。
娘はそれが顕著だった。
退院してからもおっぱいもミルクも飲まなくて大変だった。
搾乳して哺乳瓶であげたり、全く飲まないときはスポイトで飲ませたこともあった。
母乳実感で少し飲めるようになったり、一進一退。
毎日泣きそうだったことを思い出す。
その時、離乳食になってもきっとこの子は食べないんだろうな…
そう思っていた。
その予想に反して、普通に食べた娘。
もちろんたくさんは食べない。
でも、少ないほどではなかった。

それがここに来て…不安的中。

食べない。
突如として、食べなくなってしまった。
2歳ごろからはイヤイヤ期で食べなくなったり、好き嫌いも出てくる。
偏食も見られるようになるというのは知っている。
友達の子もそんな様子が見られたこともあると言っていた。
でも、数週間で元に戻ったとか、好きなものだけは食べるとか…
色々話を聞いていても、娘の場合はちょっと違うような気がした。
何と、一切食べない。
一口も食べない。
あんなに大好きだったヨーグルトなのに、目の前に置くとお皿ごと突き返されてしまう。
何なんだ?!
大きいけれど、お気に入りのエジソンのスプーンならどうだ!と私がスプーンを口へ運ぶ。
すると、顔を左右にブンブン!振って拒否。
もう一度すると、思いっきり手で払いのけられた。

一生懸命作ったご飯。
毎食、ほとんど口をつけずに終了する。
残ったごはんを見ると悲しくなってしまう。
ブリ、大好きだったのにな…

娘は食に興味がない!!


今まであんなに食べていたのが夢のよう。
食べない。
口に入れるのは牛乳くらい。
どうやら食べることに興味がないらしい。
今まで食べていたのは「食べる」という行為が「遊び」だったのかもしれない。
手づかみやスプーンを持つことが、口に持っていくことが、楽しかった。
そういうことなのかも。
そういえば、食べ物を欲しがることは一度もなかった。
「食べる」という遊びに飽きた。
だから、もう食べない。
そんな気がする。

よく「お腹が空けば食べるよ、子供は」と聞く。
もちろん、試した。
1食、抜いた。
2食、抜いた。
3食、抜いた。
それでも食べない。
ただ、娘の場合、それ以上抜くわけないはいかない。
持病の甲状腺の薬は食後と決まっている。

新しい食べ物。
新しいお皿、新しいスプーン、フォーク。
可愛く切る、可愛く並べる。
エプロンを変えてみた。
食べる場所を変えてみた。
出す量を変えてみた。
味付けを変えてみた。
硬さを変えてみた。
大きさや形を変えてみた。
料理をするところを見せてみた。
混ぜ混ぜしてみよう!と料理を一緒にしてみた。

色々やってはみるけれど、どれも効果なし。
これから長い戦いになりそうな気がする。






にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村

 関連記事 
⇒ 孫と間違われたのだろうか?
⇒ 友達から遺伝子キットのすすめ
⇒ 今度は子供の遺伝子検査?!
⇒ 娘1歳、ディズニーランドデビュー♪
⇒ お父さん、いっぱいありがとう
⇒ はじめてしゃべった言葉は・・・

 
カテゴリ : [育児]1歳
PR
スポンサードリンク
プロフィール

noco122

Author:noco122
不妊治療3年半、45歳で女児を出産。何度も何度も諦めようかと悩みながらも頑張って良かったと思っています。初めての子育て、高齢ママには体力的には厳しいですが、楽しい毎日を送っています。

カテゴリ
FC2
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。