スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
カテゴリ : スポンサー広告

はじめてしゃべった言葉は・・・ 

父を見送った後、一人になった母のためしばらく実家で過ごすことにした。
急に一人になると寂しいよね…
母は「後悔しないよういっぱい頑張ったから」と言っていた。
病気になってからも、あちこちに遊びに行ったり、旅行に行ったりしていた。
あまり歩けない父を支え続けた来たため、母の腰の骨は曲がっている。
それでも、近所を歩くだけで「ここでいつも休憩した」とか「歩くってきかなかった」とか。
思い出話はつきない。

お正月、ゴールデンウィークは実家にお泊りしたけれど、こんなに長くなったのは初めて。
娘はすっかりばぁばっ子になった。
わが家では「パパ、ママ」ではなく「お父さん、お母さん」と呼ばせたいと思っている。
やはり発音は難しいらしく、なかなか出てこない。
ワンワンやブーブーが早いだろうなって思っていた。
そんな中、娘が初めてしゃべった。
何と「ばぁば」だった。
「ばぁばって言った!!」
ばぁばはとても嬉しそう♪

家とは違う環境で娘は初めてのことをたくさん体験。
病院もお通夜も告別式もそう。
そして、初めての黒い服。
そういえば、参列していたちびっ子たちがみんな黒い服だったことに驚いた。
うちもたまたまお下がりで頂いた黒いポロシャツワンピースがあった。
黒なんて着る機会ないだろうって思ってたのに、まさかの告別式・・・

はじめてしゃべった言葉は・・・1

ただ、靴は紺色のスニーカー。
じぃじとばぁばが買ってくれたニューバランス
ちょっと赤いラインが入っているけれど、これくらいお父さん許してね。

ばぁばが海が見たいというので一緒に海岸にも行った。
神戸で海岸と言えば、ここ須磨。
冬の海はだーれもいなかった。

はじめてしゃべった言葉は・・・3

もちろん娘は初めての海。
見たこともないものを見ると、固まるのが特徴。
どうやら怖いらしい。
でも、海岸で貝殻を拾って嬉しそうだった。
「お父さんに持って帰ろうね」というと嬉しそうにもう一つ拾った。

主人の実家にも遊びに行った。
歩けるようになった娘を見て大喜び。
おじいちゃんは一緒に歩けるのを楽しみにしていたらしい。

はじめてしゃべった言葉は・・・2

二人の歩く姿を見ながら、父も一緒に歩きたかっただろうな・・・って思った。

実家に戻り「じぃじにただいま言っておいで」と声をかけてみた。
すると、じぃじの遺影の前にちょこんと座り、手を合わせた!
私たちがしていたのをしっかり見ていて覚えている。
「ばぁば」って言えるようになった娘。
もう少ししたら「じぃじ」って言えるようになってだろうな。
その声を聞かせてあげられないくて残念。
でも、孫を見せることが出来たことは、本当に良かった。
改めてそう思った。
きっとほっとしていたよね?お父さん。
私が結婚したこと。
子供を産んだこと。
感情を前に出さない父があんなに嬉しそうだったこと、忘れられない。





にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村

 関連記事 
⇒ 孫と間違われたのだろうか?
⇒ 友達から遺伝子キットのすすめ
⇒ 今度は子供の遺伝子検査?!
⇒ 娘1歳、ディズニーランドデビュー♪
⇒ お父さん、いっぱいありがとう

 
カテゴリ : [育児]1歳
PR
スポンサードリンク
プロフィール

noco122

Author:noco122
不妊治療3年半、45歳で女児を出産。何度も何度も諦めようかと悩みながらも頑張って良かったと思っています。初めての子育て、高齢ママには体力的には厳しいですが、楽しい毎日を送っています。

カテゴリ
FC2
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。