スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
カテゴリ : スポンサー広告

孫と間違われたのだろうか? 

先日、ちょっと引っかかったことがあった。
いや…今の私の状況では受け入れなければ!と思うことなのかもしれない。
ママ友さんと行ったイベントでのこと。
ワーキングマザーやママさんを対象としたイベントで、色んな企業が出展していた。

ママ友さんは36歳、ベビーカーを押していた。
私は46歳、娘は抱っこ紐で抱っこしていた。
大勢の人でごった返す中、歩いていると先を行くママ友さんが声をかけられた。
「ディズニーの英語システム」無料サンプルプレゼント!の案内だった。
彼女は英語教育に興味があるらしく、用紙を見ながらうなづいていた。
アンケートに答えて、0才から4才までのお子さまに、無料サンプルプレゼント実施中!という内容。
幼児用の英語教材としては有名なので私も知ってはいた。
すっごく高い!というイメージ。
アンケートに答えれば、後々電話勧誘があるらしい。
ただ、一度しっかり断ればその後は二度とかかってこないとも聞いた。






彼女はすでに七田式のたった35日で私の子供が英語を話した!やドラゼミ、えいごであそぼPLANET など色んな教材をお試ししてるらしい。
かなり教育熱心。
ディズニーの英語システムもやってみたいと以前話していた。
この日もお出かけ用のオモチャとしてほんご・えいご なまえずかんを持ち歩くという徹底ぶり。
「英語は嫌いにならない程度にがんばってほしい」と言っていた。
私が持っていたのは定番のオーボール ラトルのみ・・・えらい違いだな~なんて思った。

アンケート用紙を持参したディズニーのスタッフの方が後ろにいた私に気が付いた。
そして、私が抱いてい娘をチラっと見て、ママ友さんにひと言。
「お二人目ですか?」と。
後ろの方が抱っこしている子はあなたの二人目ですか?という意味らしい。
ママ友さんの娘ちゃんは確かにうちの娘よりもしっかりしている顔立ち。
身長もやや大きめ。
だからと言って、誕生日は3週間しか違わないのに姉妹に間違われるんだろうか?
その時は「え?」くらいにしか思わなかった。
ベビーカーより抱っこ紐での方が小さく見えるかなかな~という程度。

けれど、よくよく考えてみると・・・引っかかってしまった。
それって、私がママ友さんのお母さんと思われたということじゃないの?って。
二人連れの場合、親子で見ているのをよく見かける。
私がお母さん?
姉?友達?叔母?

それとも、私が子供を抱っこしているのは違和感があるってことなのか?
娘を抱っこしているのに、別の人の子供だと言われたこと。
ママ友さんの母親に間違われたのではないかということ。
どっちにしてもショックだった。
まだ、私に直接「お孫さんですか?」と言われた方がマシ。
年齢が年齢なので、産む前から孫と言われるのは覚悟していたから。

私が娘を抱っこしているにも関わらず、前を行くママ友さんの子供って言われる。
今後、そうした年齢などに関することって増えていくんだろうな。
覚悟はしているし、ショックなんて受けないと思っていた。
けれど…
実際、こんなことが起きるとやっぱりショック。
娘を孫だと言われるのはいい。
でも、10才しか差がないのに親子に思われたのであれば、相当キツい。
そんなに老けてる?
彼女は36才。
25歳で産んだとしたなら、母親は61才くらい。
61才・・・いくらなんでもそんなには老けてないと思うんだけど。
スタッフの方は特に深い意味があって言ったわけではなかったかもしれない。
でも、気になってしまった。
どんなに頑張ったってタイムスリップすることはできない。
若返ることも難しい。
若作りはしたいとは思わない。
ただ、この子は私の娘ですと胸を張っていたい。
お孫さんですか?と言われようと、笑顔で答えられる余裕を持ちたい。

近い将来、娘がショックを受けないよう、色んな意味で老け込まない自分でありたいと思う。






【世界の七田式!】35日完結バイリンガル英語脳プログラム<七田式>


にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村

 関連記事 
⇒ 娘がいるから竹シーツからソルティークーラーへ
⇒ 今年は飛行機で帰省へ
⇒ 藤の椅子で歩く練習♪
⇒ 主人の実家で湯船に浸かる?浸からない?
⇒父・喜寿のお祝いに想い出新聞を♪
⇒ ビニールプールをボールプールにしてみた♪
⇒ 「可愛い」は言いすぎない方がいいらしい
⇒ 嫌がる歯磨きは風で口を開ける♪
⇒ 満面の笑みでカタカタ大暴走~
 公園デビューの予習
⇒ 小食なのにプルーンで便秘知らず
⇒ 痔じゃなくてスキンタグだった
⇒ ハイチェアからイングリッシーナファストへ
⇒ ファーストシューズを買ってみた
⇒ 危なーーい!キス魔に遭遇した娘
⇒ 手作りスノードームが真っピンクに変色
⇒ シャンプーもドライヤーもイヤイヤ!
⇒ 娘からの初めてのプレゼント

 
カテゴリ : [育児]1歳
PR
スポンサードリンク
プロフィール

noco122

Author:noco122
不妊治療3年半、45歳で女児を出産。何度も何度も諦めようかと悩みながらも頑張って良かったと思っています。初めての子育て、高齢ママには体力的には厳しいですが、楽しい毎日を送っています。

カテゴリ
FC2
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。