スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
カテゴリ : スポンサー広告

痔じゃなくてスキンタグだった 



帰省していた時に母から言われていた。
「イボ痔やで、病院早めに行った方がいい」と。
娘のお尻にちょぴっと赤くイボのような突起が出ている。
初めは小さかったのに、いつのまにかどんどん大きくなっていた。
友達から同じような話を聞いていたので、いわゆるスキンタグというやつだろうと思っていた。
けれど、母から「うんちの時に痛がっているから絶対に痔」と言われ、小児科へ。

先生は「痔じゃないですよ、スキンタグね」で終了~
赤ちゃんに切れ痔はあっても、いぼ痔はないとのこと。
うんちの時に痛がったのは、たまたまじゃないか・・・らしい。
いつも行く小児科はいつもの通りに大混雑。
1時間半待って、一言で終了か。
勉強不足とは言え、疲れた半日となった。
とはいえ、聞いてはいても、見たことがなかったので、確認のしようもない。
とりあえず何でもなくて良かった♪

ただ、疲れるのはお昼時が本番。
未だに娘はハイチェアが大嫌い。
とにかく立つ!
食事は座らせて食べさせたいのに、いやがってすぐに立つ。
ハイチェアってベルトがないので、自由に立ててしまうのが厄介であり、危険でもある。
そこで、お出かけ用に購入したチェアベルトをハイチェアにつけてみた。
ベルト代わりにちょうど良かった。
そう、最初は良かったんだけどな~
だんだんと力がついてきて、思いっきり立ち上がるようになってしまい、こんな感じに・・・

痔じゃなくてスキンタグだった

でも、チェアベルトがなければ完全に立ち上がっているはず。
とりあえず、危険防止にはなっているかな。
お出かけするときも必要だからチェアベルトはもう一つ欲しいな♪



立ってしまうと、抱っこして落ち着かせて座らせ、立つとまた抱っこして…の繰り返し。
どうすれば立たずに食事できるようになるんだろうか。
テーブルには食事の準備以外は何も置いていない。
唯一、オモチャっぽいものと言えば、箸置き。
主人と私の箸置きはお気に入りの犬。
この箸置きでは少し遊んだりする。
でも、物に反応して立つというより、ハイチェアに座りたくないという感じ。

そこで、歩行器に座らせてみた。
歩行器はオモチャ部分を外すとテーブルになっている。
ここで一度食べさせてみよう♪
歩行器は歩くまでは使わないようにと1歳6か月健診の時に言われていたので、娘は座ったことがない。
初めての歩行器に興味津々!

しかーーーーし。
やっぱり立つ!
そしてよじ登り、脱出を試みる。
足がうまく出せずに立ち往生し、結局は大泣きで終了。
とても食事どころではなかった。

離乳食をはじめた頃はバンボに座らせていたので、久々にバンボで食事もさせてみた。
でも、余計にダメだった。
バンボだとどれよりも簡単に抜け出てしまう。

ハイチェアもダメ、バンボもダメ、歩行器もダメ。

根気で頑張るしかないな。
立つと優しく座るように促す。
座るとたくさんたくさんほめる。
それでも立って食べないと食事は強制終了。

「ちゃんと食べない子でも、お腹が空けば欲しがって食べるようになる」
先輩ママさんからそう聞いたけれど、みんながみんなそうとは限らない。
娘はおっぱいもミルクも欲しがらなかった。
何とか離乳食は食べてくれてはいるけれど、欲しがっている様子は全くない。
なので、遊びだしたから強制終了しても「あ、終わりですか。ラッキー♪」ってな感じ。
特に「食べたい!」ということはない。
これは困ったな。

1食抜いても、2食抜いても、3食抜いても、食べない。
欲しがらない。
お腹が空かないんだろうか。
こうした荒療治で大抵は食べると聞いたけれど、娘は食べない子。
でも、食後に薬を飲まなければならないので、こうした荒療治を続けれるわけにもいかない。
前々から食べない不安を抱えてはいたけれど、とうとうそうなってきたように思う。





にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村

 関連記事 
⇒ ラストおっぱい、卒乳の決意
⇒ ゆるっと卒乳おめでとう♪
⇒ 乳幼児健診に行ってきた
⇒ 卒乳に乾杯♪ 久々のお酒にほろ酔う
⇒ 1歳記念に写真館で撮影
⇒ 夏だから娘に手作り甚平
⇒ 娘がいるから竹シーツからソルティークーラーへ
⇒ 今年は飛行機で帰省へ
⇒ 藤の椅子で歩く練習♪
⇒ 主人の実家で湯船に浸かる?浸からない?
⇒父・喜寿のお祝いに想い出新聞を♪
⇒ ビニールプールをボールプールにしてみた♪
⇒ 「可愛い」は言いすぎない方がいいらしい
⇒ 嫌がる歯磨きは風で口を開ける♪
⇒ 満面の笑みでカタカタ大暴走~
 公園デビューの予習
⇒ 小食なのにプルーンで便秘知らず

 
カテゴリ : [育児]1歳
PR
スポンサードリンク
プロフィール

noco122

Author:noco122
不妊治療3年半、45歳で女児を出産。何度も何度も諦めようかと悩みながらも頑張って良かったと思っています。初めての子育て、高齢ママには体力的には厳しいですが、楽しい毎日を送っています。

カテゴリ
FC2
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。