父・喜寿のお祝いに想い出新聞を♪ 

父が誕生日を迎えた。
毎年、両家とも父の日・母の日はプレゼントを贈っていたものの、お誕生日はスルー。
欲しいものは?と聞いても返事はない。
あまり物欲のない父。
昔から色々と考えて贈ってはいたけれど、今一つ喜んでいたように思えなかった。
財布、ポロシャツ、ベルト、帽子…
そこで、物ではないものに切り替えた。
数年前から父と母には舞台やコンサートのチケットに。
一番多かったのはサブちゃん。
梅田コマ劇場(劇場・飛天)で行われていた特別公演。
舞台&コンサートは豪華で迫力があり、お気に入りだった。
母は演歌ではなく洋楽を好んでいたものの、サブちゃんだけは喜んでいた。
しかし、今回は喜寿のお祝い♪
何か記念になるものをとかなり考えた。
病気のせいでもうお酒もあまり飲まない。
足腰も弱くなり、趣味だったトレッキングにはもう暫く前から行っていない。
オシャレなんて全く興味もない。

何を贈ればいいのか・・・

悩みに悩んで送ったのが「想い出新聞」というもの。
記念なので、父が生まれた日のお誕生日新聞にした。
父が生まれた当時、何が起こっていたのか。
生まれたばかりの父はきっと知らないだろうし、私も知らない。
一緒に見てみたいなと思い、帰省前にネット注文。
翌月には母の誕生日でもあるので、喜寿ではないけれど一緒に注文しておいた。
機会があれば、私自身の誕生日の新聞も見てみたい気がするし♪
その日、何が起こっていたのか興味がある。
あ、そう考えれば娘が生まれた日の新聞、保存しておけば良かったかな?なんて思った。




想い出新聞」はその日の1面と最終面のみ。
残念ながらすべてを見ることはできない。
1面と言えば、その当時のトップニュースを知ることが出来る。
しかし、残念な結果になることもあるらしい・・・
そう、今回はその残念な結果になってしまった!
父の新聞だけ、1面すべてが広告だった!!
えーーーーって感じ。
何が起こっていたのか全く分からない。
母のお誕生日新聞はちゃんと記事が載っていたのに~
父の方だけ広告だけなんて、まさかの大失敗。

それでも生まれた当時の広告だからと父は嬉しそうだった。
今では1面が広告だけなんてあり得ない。
そういう時代だったんだ、それがまた貴重なんだからって。
ただ、新聞が良く見えるようにと一緒に贈った ハズキルーペの方が喜んでいたかも…
家電量販店で置いていた ハズキルーペに主人が「すごい見える!」と感動していたもの。
私はまだ老眼きてないからよく分からなかったけれど、かなり良いらしい。
しかし、悩みに悩んだお誕生日新聞よりもハズキルーペとは・・・
お誕生日新聞は安いので、値段的にもプレゼントっぽかったかな~





にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村

 関連記事 
⇒ 立った!立った!立った~♪
⇒ 伝い歩きから激しい後追いへ
⇒ カラーボックスで新ベビーフェンス作り
⇒ スムーズな卒乳に向けて徐々に
⇒ 赤ちゃんの知育にヌリー
⇒ 40度の熱、「おそらく突発性発疹でしょうね」
⇒ 赤みだけ、「おそらく突発性発疹ではないでしょうね」
⇒ しまった!おやつ=ハイハインになってる・・・
⇒ 産後初の生理痛は少し楽になった
⇒ 謎の発疹と、二人の夏風邪
⇒ ラストおっぱい、卒乳の決意
⇒ ゆるっと卒乳おめでとう♪
⇒ 乳幼児健診に行ってきた
⇒ 卒乳に乾杯♪ 久々のお酒にほろ酔う
⇒ 1歳記念に写真館で撮影
⇒ 夏だから娘に手作り甚平
⇒ 娘がいるから竹シーツからソルティークーラーへ
⇒ 今年は飛行機で帰省へ
⇒ 藤の椅子で歩く練習♪
⇒ 主人の実家で湯船に浸かる?浸からない?

 
カテゴリ : [育児]1歳
PR
スポンサードリンク
プロフィール

noco122

Author:noco122
不妊治療3年半、45歳で女児を出産。何度も何度も諦めようかと悩みながらも頑張って良かったと思っています。初めての子育て、高齢ママには体力的には厳しいですが、楽しい毎日を送っています。

カテゴリ
FC2
フリーエリア