今年は飛行機で帰省へ 

今年もお盆はお休みが少ない・・・と主人が言った。
それでもやはり帰省はしなくては!
両家のじぃじとばぁばが孫を待っている。
悩んだ末に考えた計画はお盆休み中は主人の実家にお泊り。
主人だけが帰ってお仕事、私と娘二人で私の実家に移動してお泊り。
これなら両家でゆっくりとすることが出来る。

ゴールデンウィークに帰省して以来。
たった3か月だけれど、娘は少しずつできることが増えてきた。
きっと、両家のじぃじ&ばぁばも喜んでくれるだろうな♪

お風呂に入っている最中に栓を抜いてしまう。
力がついてきたんだと嬉しい。
自分の欲しいものはハッキリと指さして主張する。
指さしばかりされて、困ることもある。
ファスナーの開け閉めができるようになった。
私のバッグインバッグのファスナーは持ち手が大きい。
娘の小さい指でも掴みやすいらしい。
イヤイヤ!って首を激しく振る。
え?!早くない?もうイヤイヤ期なの?!と驚いた。
花火を見ても大きな音に泣かなかった。
昔、甥っ子が泣いていたのを思い出して、娘は大丈夫なのか~と嬉しくなった。
卵が食べられる。
卵黄だけでなく、卵白もOK! ほっと一安心。
やたら独り言が増えた。
とはいえ、まだまだ宇宙語♪母の私にも理解不能。
スマホのカメラを向けるとダンスする。
体をフリフリ、キレッキレのダンス。
自分からスプーンを持って食べるようになった。
リッチェルのキンプロ限定だけど・・・

ちょっとしたことだけれど、色んなことが出来るようになってきた。
でも、まだ歩くことはできない。
伝い歩きのみ。
まだ手を放そうとしない。
怖がりなのかもしれないな。
周りの友達の子を見ていると、すでに歩いている子が多い。
ただ、歩くことと話すことは特に個人差があると言われてはいる。
娘は早産だったこともあり、修正でまだ1歳1か月ちょっと。
のんびりマイペースだから、きっとまだまだなんだ。

近所の子はハーネスリュックをつけている子が目立つ。
ぬいぐるみがついたリュックを背負い、ヨチヨチ歩く姿はとっても可愛い♪


田舎だけれど車の通りが多く、歩道が狭いのでハーネスリュックがあれば少し安心かな。
賛否あるとはいえ、安全のためならいいな~♪
と、思っていると母から「リュック買ったからね」と電話があった。
親戚の子がリュックをしているのを見て、どうしても孫に買いたかったとか。
普通のリュックかと思いきや、リードが付いているらしい。
迷子リュックとは知らずに買ったらしいけれど、私としては嬉しい。
「買おうと思ってたとこ」と言うと、母は喜んでいた。

帰省すればたくさん親戚の子たちもいる。
娘より少し大きいこばかりだから、何か刺激を受けるかもしれないとちょっと期待♪
そして、帰省の日。
今回はみんなそろって電車・バス・飛行機で移動。
お盆なのでリムジンバスが渋滞に巻き込まれるかもしれないと予測してかなり早くに出た。
通常は1時間から1時間半のリムジンバス。
倍かかることを考えて出たけれど、少しの渋滞だけで済み、羽田空港に到着。
羽田空港でもオムツ替え、離乳食、私たちの昼食、お土産を買うなどしていたら2時間があっという間。
空港では子供の遊び場もあるし、ゆっくりすればいいと思っていた。
でも、余裕どころかフライト時間ギリギリになった。
結局、早朝出発して8時間かかって主人の実家に到着!





にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村

 関連記事 
⇒ 立った!立った!立った~♪
⇒ 伝い歩きから激しい後追いへ
⇒ カラーボックスで新ベビーフェンス作り
⇒ スムーズな卒乳に向けて徐々に
⇒ 赤ちゃんの知育にヌリー
⇒ 40度の熱、「おそらく突発性発疹でしょうね」
⇒ 赤みだけ、「おそらく突発性発疹ではないでしょうね」
⇒ しまった!おやつ=ハイハインになってる・・・
⇒ 産後初の生理痛は少し楽になった
⇒ 謎の発疹と、二人の夏風邪
⇒ ラストおっぱい、卒乳の決意
⇒ ゆるっと卒乳おめでとう♪
⇒ 乳幼児健診に行ってきた
⇒ 卒乳に乾杯♪ 久々のお酒にほろ酔う
⇒ 1歳記念に写真館で撮影
⇒ 夏だから娘に手作り甚平
⇒ 娘がいるから竹シーツからソルティークーラーへ

 
カテゴリ : [育児]1歳
PR
スポンサードリンク
プロフィール

noco122

Author:noco122
不妊治療3年半、45歳で女児を出産。何度も何度も諦めようかと悩みながらも頑張って良かったと思っています。初めての子育て、高齢ママには体力的には厳しいですが、楽しい毎日を送っています。

カテゴリ
FC2
フリーエリア