娘がいるから竹シーツからソルティークーラーへ 

今年の夏は梅雨前から暑かった。
数年前、寝苦しい夜のためにと買ったのが冷却ジェルマット。
最初はなんて冷たくて快適なんだ~♪って喜んでいた。
けれど、すぐにそれは不快感に変わった。
ジェルマットが体温の熱をため込んでしまう。
結果、冷却どころか熱くなってしまい、かえって寝苦しくなり途中でマットを取るしかなかった。
あの頃は不妊治療費にお金がかかるため、冷房は極力使っていなかった。
それは昼間も。
さすがに35度では熱中症になると思い、冷房つけることもあったけれど、ほぼつけていなかった。
暑くて暑くて汗だらだら~。
一晩中冷房をつけて寝るなんてことはまずなかった。
それだけに冷却ジェルマットは快適であって欲しかったのに、期待外れに終わった。
しかし、今思うとよく冷房もつけずに過ごしていたなぁと自分に驚く。
娘が生まれてからは夏はずっと冷房。
ずっとつけていても、意外と電気代がかからないことが分かり、かなりショックを受けた…
何であんな蒸し風呂状態で過ごしていたのかと。

そして、2年前に購入したのが竹シーツ
これは本当に良かった。
やっぱり自然素材よね~♪なんて絶賛。
難点はすっごく重いこと。
でも、それは冷却ジェルマットも重かったので一緒。
竹シーツは程よいひんやり感が良かった。
寝ている箇所が体温で温まってきても、寝返り一つでまたひんやり♪
ジェルマットみたいに熱を貯めこまないのが良い。
温まった箇所もすぐにひんやりに戻る。
やっぱり自然素材よね~♪と二人でまた絶賛していた。
しかし、残念ながらこれは去年までのこと。

竹シーツの難点は重いこと以外にもう一つ。
それは、竹と竹を編んでいる箇所に髪の毛が絡まること。
私の場合は髪の毛が絡まないよう頭には使わず、肩から下に竹シーツを敷いていた。
主人の場合はスネ毛が絡むらしく、足には使わないようにしていた。
それで難点は解決していた。

でも、今年は娘がいる。
もちろん去年もいたけれど、夏ごろはまだ寝返りすら出来なかった。
そのため、普通に竹シーツを使っていたのだけれど、今年は違う!
縦横無尽にゴロゴロと寝返りしまくる。
どこにでも行ってしまう。
もちろん、私の布団にも転がりこむ。
ということは、竹シーツは使えない。
娘の細くて短い髪の毛にも竹シーツは絡んでしまう。
絡んだら最後、ぶちぶち抜ける・・・

そこで買ったのが冷却マット ソルティクーラー Sサイズ
楽天で人気のスピードクーラーとどちらにするかすっごく悩んだ。
スピードクーラーは-7度の衝撃!なんて書いているし、レビューも1万件を超えている。
同じようなもので違うメーカーが作っているだけかと思ったら、材質が違っていた。
名前が同じようなので、余計に悩んだ。
どっちがいいのか・・・似ている。
レビュー読んでもどちらも賛否あるし・・・両方使ってみないと比べることはできない。

悩んだ末、おまけに枕用の小さいものが付いてくるとあったのでソルティクーラーにした。
熱があるときなどに娘に使えるかも!と思ったから。
いや、おまけに弱いだけかも。

さて、届いてビックリ!
冷たい。
冷たすぎる。
これは冷え性の私には冷えすぎると感じた。
娘用に良いと思っていた枕サイズの小さいもので私は十分。
背中に敷けば気持ちよかった。
結局大きいソルティークーラーは主人用に。
これで、この夏は快適♪
と、思いきや、7月は暑かったけれど、8月に入って涼しい。
ソルティークーラーどころか、冷房もいらないほど涼しい。

でも、きっとこのまま秋が来るとは思えない。
厳しい残暑に活躍するかもと期待している。







【芸能人愛用者多数】アロベビー 国産オーガニックベビーローション


にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村

 関連記事 
⇒ 立った!立った!立った~♪
⇒ 伝い歩きから激しい後追いへ
⇒ カラーボックスで新ベビーフェンス作り
⇒ スムーズな卒乳に向けて徐々に
⇒ 赤ちゃんの知育にヌリー
⇒ 40度の熱、「おそらく突発性発疹でしょうね」
⇒ 赤みだけ、「おそらく突発性発疹ではないでしょうね」
⇒ しまった!おやつ=ハイハインになってる・・・
⇒ 産後初の生理痛は少し楽になった
⇒ 謎の発疹と、二人の夏風邪
⇒ ラストおっぱい、卒乳の決意
⇒ ゆるっと卒乳おめでとう♪
⇒ 乳幼児健診に行ってきた
⇒ 卒乳に乾杯♪ 久々のお酒にほろ酔う
⇒ 1歳記念に写真館で撮影
⇒ 夏だから娘に手作り甚平

 
カテゴリ : [育児]1歳
PR
スポンサードリンク
プロフィール

noco122

Author:noco122
不妊治療3年半、45歳で女児を出産。何度も何度も諦めようかと悩みながらも頑張って良かったと思っています。初めての子育て、高齢ママには体力的には厳しいですが、楽しい毎日を送っています。

カテゴリ
FC2
フリーエリア