乳幼児健診に行ってきた 

水疱瘡とおたふくかぜの予防接種終了!。
病気続きで延期になっていたため、やっと受けられてホッ♪
注射した時は泣いていたけれど、すぐにケロっ
診察室を出る時は先生にバイバイしていた。
小さいときはもっと泣いていたように思うから、これも成長かな。

そして、市の乳幼児健診へ。
この時、修正で1歳1か月。
成長に問題はなく、元気に育ってますねとの事。
体重、7610g
身長、70.8㎝

ただ、他の子と比べるとやはり小さい。
娘の前にいた子は体重12キロだったし、歩いている子も多かった。
それに比べるとやはり成長は遅い。
保健師さんや小児科の先生は早産だったことを知ると「なるほど」とおっしゃった。
多少成長が遅くても、早産ということでスルー。
良いのか? 悪いのか?
結局、2か月後にもう一度乳幼児健診を受けるよう勧められた。

他の子はお母さんの元を離れないのに、うちの娘は会場内をハイハイしまくり~
他のブース全部にちょっかいを出して回っていた・・・
オモチャがいっぱいおいてあるのに、それは興味がないらしい。
大好きな本を見つけると一直線!
家の本棚はカラーボックスだけれど、ここは見やすい本棚で気に入ったらしい。
やっぱりこうしたタイプの子供用絵本ラックの方が良かったのかな?


本が出しやすいのか、とにかく引っ張り出す!
娘の周りには30冊以上の本が散乱していた。
家にあるのと同じ「だるまさんが」を見つけると嬉しそうに持ってくる。
そして、また本棚の前に座り、一冊ずつ引っ張り出して散らかす。
私がそばにいないのに、ずーーーっと一人で遊んでる。
そんな子は他にいなかったので、心配になり尋ねてみた。
保健師さんは「たまにママを確認するようにチラっとこちらを見ますでしょ、問題ないですよ」とおっしゃった。

友達の子はすでに歩き出している。
うちの娘は伝い歩きのみ。
まだまだ歩き出しそうな雰囲気もない。
ただ、甥っ子も歩くのが遅かったので、心配はしていない。
甥っ子は2歳2か月までハイハイしていた。
健診で病院に行くようすすめられ、子供病院を受診すると「奥手なだけです」と言われたらしい。
歩くこと、話すことは特に個人差があるものだから、ゆっくりでいいと思っている。





妊活女性の専用ハーブティー!AMOMA妊活ブレンド


にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村

 関連記事 
⇒ おめでとう!みんなで1歳の誕生をお祝い♪
⇒ 初めての親子教室と初めての発熱
⇒ 満1歳で初の38度超え
⇒ 立った!立った!立った~♪
⇒ 伝い歩きから激しい後追いへ
⇒ カラーボックスで新ベビーフェンス作り
⇒ スムーズな卒乳に向けて徐々に
⇒ 赤ちゃんの知育にヌリー
⇒ 40度の熱、「おそらく突発性発疹でしょうね」
⇒ 赤みだけ、「おそらく突発性発疹ではないでしょうね」
⇒ しまった!おやつ=ハイハインになってる・・・
⇒ 産後初の生理痛は少し楽になった
⇒ 謎の発疹と、二人の夏風邪
⇒ ラストおっぱい、卒乳の決意
⇒ ゆるっと卒乳おめでとう♪

 
カテゴリ : [育児]1歳
PR
スポンサードリンク
プロフィール

noco122

Author:noco122
45歳。不妊治療3年半。卵管閉塞と精子無力症のため、顕微授精をしています。2度の稽留流産で泣き崩れましたが、着床前診断を受けるため大谷クリニックへ転院し、待望の妊娠!はじめてのマタニティライフを送っています。

カテゴリ
FC2
フリーエリア