「人工授精」体験 その2 

精液の状態はかなり悪いようです。
結果を数字で見ると、確かに悪い。
精子運動率が32%以下は精子無力症
妊娠は50%以上は必要だといわれています。

しかし、この日の精子運動率はわずか、28%

「どうされますか?今日の人工授精。可能性はゼロではありませんが厳しいです」と先生はおっしゃいました。

主人は私に「ゼロではないんだからやってみよう」と言ってくれました。
「では、準備をしますので、待合室でお待ちください」と言われ、診察室を出ました。

病院に通い始めてすぐに主人には精液検査を受けてもらいまいました。
かなり悪い結果でした。
すぐに、精子の運動率をあげるために処方されたのは二つの薬。
ツムラ補中益気湯エキス顆粒

baby21.gif


そして、セルニルトン錠。

baby22.gif

主人はしっかり服用していました。
なのに、全然運動率は上がっていないことがショックでした。
ツムラ補中益気湯エキス顆粒は朝・昼・晩の食前に飲むため、忘れがち。
会社でも他の方に気付かれないようにコソコソと頑張って飲んでくれていただけに、どうして効果がないのか…

2ヶ月飲んで、二つの薬で6000円以上。
漢方だから即効性はないとは分かっていました。
けれど、殆ど効果がなかった。
主人もかなりショックだったようです。


⇒ はじめての「人工授精」体験 その3へ続く

⇒ はじめての「人工授精」体験 その1へ戻る

 関連記事 
⇒ 人工授精とは
⇒ 人工授精の流れ
⇒ 人工授精の疑問

 
PR
スポンサードリンク
プロフィール

noco122

Author:noco122
45歳。不妊治療3年半。卵管閉塞と精子無力症のため、顕微授精をしています。2度の稽留流産で泣き崩れましたが、着床前診断を受けるため大谷クリニックへ転院し、待望の妊娠!はじめてのマタニティライフを送っています。

カテゴリ
FC2
フリーエリア