別れ際、いつも母は涙顔 

娘と二人だけの帰省が終わる。
帰りも荷物は宅急便。
最小限の手荷物だけを持って、神戸空港へ。
母は「孫に何か買いたい!」といい、空港内を物色。
ピンクのフライトベアを買ってくれた。
娘はフワフワのフライトベアを鷲づかみにして振り回して楽しんでる♪

別れ際、いつも母は涙顔


羽田と違って小さい空港なので、時間ギリギリまで母と一緒。
でも、せっかちな母は「早く入った方がいい」と急かす。
保安検査場待ちの列に並ぶといよいよ帰るのかと寂しくなった。
母の顔を見ると既に涙ぐんでいた。
別れ際、母はいつも泣いている。
二人の時はもらい泣きしていた私は娘が産まれてからは泣かなくなった。
「次はゴールデンウィークに帰るから。すぐやで」と言うと「そっか♪」とすぐ笑顔になった。
それでも2ヶ月は会えない。
保安検査場を抜け振り返ると、母はやっぱり泣いてた。

ボーディングブリッジから空港を見ると3階から母が大きく手を振っているのが見えた。
少しだけウルっと来た・・・
優先搭乗しているから、ブリッジには人が少ない。
きっと私たちを見つけて手を振っているんだ♪

行きは離陸直前に寝んねしたから耳抜きの必要はなかった。
帰りは・・・
全く寝そうな気配はない。
フライトベアに飽き始めたら、機内誌を手に暴れまくる。
お隣の方に「ご迷惑をおかけするかもしれません。すみません」とご挨拶すると「破ってもいいよ♪」と自分の座席にあった機内誌まで娘に手渡した。
両手に機内誌を持ち、娘はご満悦。
今回は耳抜きが必要だなと思い、キンプロのいきなりストローマグを準備!
離陸と同時に手に持たせると美味しそうに水を飲んだ♪
やった~耳抜き大成功!
練習した甲斐があった。
その後、飛行機内でもリムジンバス内でも昼寝をしてくれ、何とか家路に着いた。
疲れたけれど、楽しかった~!
両親様々、感謝でいっぱいの帰省となった。
さぁ、次はゴールデンウィーク帰省の予定を立てなきゃ♪





にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村

 関連記事 
⇒ 長頭症+ハゲに頭の形が良くなる枕
⇒ 初節句・雛人形を飾りましょう♪
⇒ スリングからクロス抱っこ紐へ
⇒ ミミクリーペットのリスちゃんとおしゃべり
⇒ 生後9ヵ月、娘と二人だけの帰省計画
⇒ 赤ちゃんの耳抜き対策にストローマグ
⇒ いよいよ娘と二人の帰省
⇒ 赤ちゃん連れで初めての飛行機
⇒ 帰省とともに娘の人見知りが始まった!!
⇒ 娘は斜視ではないらしい♪
⇒ 抱っこする戦友の涙にもらい泣き
⇒ 100歳の祖母、曾孫の名前を覚えてる♪

 
PR
スポンサードリンク
プロフィール

noco122

Author:noco122
45歳。不妊治療3年半。卵管閉塞と精子無力症のため、顕微授精をしています。2度の稽留流産で泣き崩れましたが、着床前診断を受けるため大谷クリニックへ転院し、待望の妊娠!はじめてのマタニティライフを送っています。

カテゴリ
FC2
フリーエリア