娘は斜視ではないらしい♪ 

帰省とともに始まった娘の人見知り…
会うだけなら女性はOKみたい。
抱っこすると泣き出す。
でも、男性は近寄るだけでも大泣きする。
生後7ヵ月くらいから人見知りが始まるとよく聞く。
うちの娘はまだかな~? まだかな~?と思っていた。
人見知りは無ければ助かる。
でも、人並みに無ければやっぱり心配してしまう。
早く産まれた分をプラスするならそろそろだろうかと思っていたところだった。

主人の実家に遊びに行った日はじぃじの接近だけで大泣き。
ばぁばが抱っこしても泣く。
私が抱っこすると泣きやむ。
私って母親なんだな~なんて改めて実感して嬉しくなった。
けれど、主人の実家では1日中、泣いていたように思う。
結果、翌日は泣きまくったせいで瞼が腫れて二重瞼になっていた。

この日は私が眼科で緑内障の検査。
母に抱っこ紐で娘を抱っこしてもらい、私は診察室へ。
母はおんぶが当たり前で、前に抱っこするのは怖いと言っていた。
足元が見えないのが不安らしい。
でも、クロス型の抱っこ紐を実際つけて抱っこすると大絶賛!
「楽!楽!」と今ではとてもお気に入り。
自分から「抱っこする」と言ってくれるので大助かり♪

緑内障の検査は2度目。
初めての時は、要領がつかめずアタフタしたのを覚えている。
検査が始まっていたのが分からなかった。
今回はそんなことがないよう頑張った!
結果は問題なし。
でも、今大丈夫でも2~3年後は分からない。
遺伝が多いそうなので、また2~3年後には再検査する予定。

検査が終わると待合室で娘を抱っこしていた母が嬉しそうに言った。
「目の位置は大丈夫やって♪」と。
母も同じ眼科に通院しており、先生と仲良しだったので、ちょこっと見て下さったらしい。
思いがけず斜視ではないことが判明してホッとした。
甥っ子2人共が斜視なので、気になっていたから。

自分の家じゃないこと、知らない人にいっぱい会うこと、初めての場所に行くこと。
色んなことが重なって、娘はストレスになっていないだろうかと心配していた。
けど、案外子供って強い。
離乳食を2回食にしても、何とか食べた。
更に、はじめてミルクを200ml飲み干した♪
この子には必要がないんじゃないかと思っていた大きい哺乳瓶。

娘は斜視ではないらしい♪

今も、離乳食もおっぱいもミルクもみーんな小食。
口に入れるものは何でも少なめ。
なのに、指しゃぶりだけは多め。
指を突っ込みすぎて「オエっ」って連続。
入れすぎだよーー!
指しゃぶりは止めさせたいけれど、なかなか難しい。
これこそ無理に止めさせてはストレスになってしまうと言われている。
主人が買ってきたチュチュベビーの出っ歯になりにくいおしゃぶりは全く興味がない様子。

娘は斜視ではないらしい♪2

せっかく買ってきたのに使ってくれないと主人は嘆いていた。
親指をしゃぶる仕草は可愛いけれど、おしゃぶりにシフトしてくれないかなぁ。
出っ歯・・・気になってしまう。









にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村

 関連記事 
⇒ 長頭症+ハゲに頭の形が良くなる枕
⇒ 初節句・雛人形を飾りましょう♪
⇒ スリングからクロス抱っこ紐へ
⇒ ミミクリーペットのリスちゃんとおしゃべり
⇒ 生後9ヵ月、娘と二人だけの帰省計画
⇒ 赤ちゃんの耳抜き対策にストローマグ
⇒ いよいよ娘と二人の帰省
⇒ 赤ちゃん連れで初めての飛行機
⇒ 帰省とともに娘の人見知りが始まった!!


 
PR
スポンサードリンク
プロフィール

noco122

Author:noco122
不妊治療3年半、45歳で女児を出産。何度も何度も諦めようかと悩みながらも頑張って良かったと思っています。初めての子育て、高齢ママには体力的には厳しいですが、楽しい毎日を送っています。

カテゴリ
FC2
フリーエリア