赤ちゃん連れで初めての飛行機 

娘は9ヶ月。
今回私と娘、二人だけでの帰省となった。
赤ちゃんの時期を両家のじぃじ&ばぁばにもっと抱っこして貰いたい!というのが理由。
可愛い時期はあっという間に過ぎてしまうもの。
滅多に帰省しないのだから、頑張ってみよう!と自宅を朝8時に出発した。

電車に乗って、リムジンバスのバス停まで徒歩。
そのすぐ隣には高速バスのバス停がある。
不妊治療をしていた頃、何度このバス停から神戸に向かっただろう…
大変だったこと、悲しかったこと、嬉しかったこと。
いっぱい詰まった場所でもある。
そのバス停を横目にし、娘を連れて帰省することは本当に感慨深い。

娘を抱っこ紐で抱っこしたまま、リムジンバスに乗った。
空港までは約1時間。
バスの中は退屈するので、手にはお気に入りの オーボール ラトル
私のバッグにはアンパンマンおでかけメリーをくっ付けてているので、グズリ出したら手に持たせる。
二つしかオモチャは持ってこなかったけれど、何とか乗り切ろう!

バスは少し渋滞したものの、焦らない程度に到着できた。
すぐに羽田空港のトイレに向かい、オムツ替え。
親戚や友人達にお土産を買い、授乳室へ。
空港は赤ちゃん連れにしっかり設備が揃っていてとても助かるなぁと思った。
早めに到着していても、時間はあっという間に過ぎる。
チェックインして、搭乗口へ。
ちゃんと娘用の搭乗券もある♪

赤ちゃん連れで初めての飛行機


搭乗前に念のため、スタッフの方に抱っこ紐で着席OKかを確認した。
抱っこ紐のままでOK!
「お子様との間にシートベルトをして下さい」と告げられた。
やはり電話で聞いていた通りだった。

初めて優先搭乗で飛行機に乗り込んだ。
空いてたらいいな~なんて思っていたけれど、そんなことはなかった。
平日の昼間なのに満席。
周囲の方に「煩くてご迷惑をかけるかもしれません、申し訳ございません」とご挨拶すると皆さん「大丈夫ですよ」と笑顔でおっしゃって下さった。
娘はまだ「アーウー」程度しか話さないけれど、初めての飛行機でちょっと緊張している様子。
それに、お昼寝タイムで眠たいらしく急にグズリ出した。
練習したいきなりストローマグを取り出すと、泣きながらストローマグで遊びだす。
これで耳抜きの準備は万全!
しかし、飛行機が滑走路に向かっている最中、あっという間に寝んねしてしまった。
あっけなーい。
せっかく耳抜きの練習したのにな~って思ったけれど、まぁ良かった。
神戸に着くまで1時間ぐっすり。
着陸の衝撃とアナウンスで娘は目覚めた。
さぁ、ばぁば達が待ってるよ~♪









にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村

 関連記事 
⇒ 便秘で初めての綿棒グリグリ
⇒ 赤ちゃんの写真を素敵に撮りたい
⇒ 初めて離乳食を作る
⇒ 最初で最後のスワドルミー姿を
⇒ 生後8ヵ月、動きは活発に
⇒ やった~ お座りできたね♪
⇒ 長頭症+ハゲに頭の形が良くなる枕
⇒ 初節句・雛人形を飾りましょう♪
⇒ スリングからクロス抱っこ紐へ
⇒ ミミクリーペットのリスちゃんとおしゃべり
⇒ 生後9ヵ月、娘と二人だけの帰省計画
⇒ 赤ちゃんの耳抜き対策にストローマグ
⇒ いよいよ娘と二人の帰省

 
PR
スポンサードリンク
プロフィール

noco122

Author:noco122
不妊治療3年半、45歳で女児を出産。何度も何度も諦めようかと悩みながらも頑張って良かったと思っています。初めての子育て、高齢ママには体力的には厳しいですが、楽しい毎日を送っています。

カテゴリ
FC2
フリーエリア