帰省当日、私までうつっちゃった・・・ 

帰省を翌日に控えた夜。
主人はほぼ復活。
なんとかご飯を食べられるようになっていた。
娘も下痢は少し続いているものの、嘔吐することはなくなった。
動きも元気で数時間前とは比べ物にならないほど。

明日は予定通り帰省しようと決め、荷物をやっと準備しはじめた。
本当ならもう前日の夜には車に積み込んでいる予定だったけれど、仕方がない。
丸2日間、看病で何も準備できていないし、主人はまだまだ本調子ではないので、私一人でやるしかない!
「ゴメン」を繰り返す主人に「ゆっくり休んで明日に備えてて」と孤軍奮闘。
でも、一言だけ付け加えた。
「お願いだから、痩せて!私一人じゃ抱えきれないから」と。

帰省は行き帰りに途中で1泊するため、7泊8日の長旅。
こんなに長い間、家を空けるのは初めて。
カーテンを開けるべきか閉めるべきかとか、印鑑も持って行く?とか、色々考えた。

以前、勤務していた会社は狙われやすい場所だったため、何度か空き巣被害にあったことがある。
いつも私が1番に出勤していたため、毎回の惨状に呆れたり、震えたり。
サムターン回しはドアに穴が空いているだけ。
でも、バールでこじ開けられた時はドアも社内とんでもない状態だった。
その際は警察の方は明らかに外国人の犯行だとおっしゃった。
少しお金を盗られた程度で良かったですね、何も盗るものがなかったら火をつけていきますからねと言われたことを思い出した。
思いつく限りは防犯もしていこうと思った。

娘は7ヶ月。
首はすわっているけれど、まだお座りが出来ない。
慣れない両家の実家なので、娘のグッズで荷物は膨れあがっていた。
授乳クッションは必須。
母乳実感哺乳びん母乳実感乳首 乳首ブラシなどミルクグッズ。。
お座り用にかさばるけれど、バンボ
車の中でも遊べるようオモチャ。
着替え、爪きり、薬・・・等々。
大きいものから小さいものまでいーーーっぱい。
現地で調達できるようなオムツやミルクは最小限。
何とかある程度、準備が出来たかな~と思い、時計を見るともう午後10時。
早くお風呂に入って寝ないと~!とトイレに入って青ざめた。
マズい、なんだか下痢の予感…
心なしか、気持ち悪くもなってきた。
あはは… ま・さ・か ここにきて私もうつっちゃったとか?





にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村

 関連記事 
⇒ ばぁば、132日目の初対面
⇒ ハーブティーで母乳がいっぱい出てきた~♪
⇒ 白班の原因は浅いから?!
⇒ 白班の原因は寝不足かも
⇒ 赤ちゃんの背中までうんち!
⇒ 白班消えて、おっぱいの出さらにアップ!
⇒ 遅めのお宮参りへ
⇒ 赤ちゃんなのにザラザラの鮫肌!
⇒ ベビーカーで電車に乗るということ
⇒ 娘連れで初めてのママ友ランチ
⇒冷え性の足にエネタンポ
⇒ 娘を連れて初めての帰省へ
⇒ 帰省直前のウイルス性胃腸炎!

 
カテゴリ : [育児]生後7~8ヵ月
PR
スポンサードリンク
プロフィール

noco122

Author:noco122
不妊治療3年半、45歳で女児を出産。何度も何度も諦めようかと悩みながらも頑張って良かったと思っています。初めての子育て、高齢ママには体力的には厳しいですが、楽しい毎日を送っています。

カテゴリ
FC2
フリーエリア