帰省直前のウイルス性胃腸炎! 

娘を連れて初めての帰省が明後日に迫った朝だった。
娘に異変が・・・
いつものように朝7時ごろ授乳。
その10分後、大量嘔吐!!!
キャ~まるで噴水!
これまでも吐き戻しは何度かあったけれど、今回は量がすごい。
しかし、娘はいつも通り元気いっぱい。

午前9時半、二度目の授乳。
その5分後、またも大量嘔吐!!!
キャーキャーまた大きな噴水!

焦っている私の隣でうなだれている主人がいた。
あれ?  ま ・ さ ・ か?
そういえば、昨日から調子悪いって言ってた。
うそーーーー 主人も?!
というか、感染源は主人だな・・・
この前の忘年会あたりが怪しいな。

いつもの吐き戻しとは違うと感じ、慌てて近所の小児科へ駆け込んだ。

検査の結果、ウイルス性の胃腸炎 とのこと。

年末で病院内は激混み状態。
年内は今日までとあって座る場所なんてなかった。
待合室にいると他の菌を貰ってしまいそうで不安でいっぱい。
マスクをしていてもダメな気がした。
娘には座薬とビオフェルミンが処方され、胃がびっくりするので吐いた後は少しずつおっぱいをあげるようにとの指示。

家に着くと主人から連絡が入っていた。
「会社を早退し、病院で点滴中。
 検査の結果、ウイルス性の急性胃腸炎」


流行ってるとは知っていた。
だから気をつけていたのに、まさかこんな時になるなんて。
先生がおっしゃったとおり、午後から娘は下痢が始まった。
ウイルスを外に出すことくらいで、特効薬はないらしい。
座薬を入れてから頻繁に下痢を繰り返すようになった。
夜中もピューーーっと豪快な噴水が出た。
下痢⇒大量嘔吐⇒下痢⇒大量嘔吐と翌朝まで繰り返し。
そのせいか、おしっこは少なく、お腹もペタンコ。
体重を測ると100g減っていた。
さすがに元気もない様子。

主人も寝たきりで動けない。
娘は熱がなかったけれど、主人は39度を超えている。
子供は軽く済む場合が多いけれど、大人がかかると大変だと先生から聞いていた。
まさしくそんな感じだ。
主人は寝返りを打つだけでも苦しそう。
汗をかくたび着替えを手伝うけど、体重が重すぎて支えきれない。
力が入らない体は体重以上に重たく感じるように思う。
食欲がないため、水分をOS-1 オーエスワンで、食事はお粥のみ。
ここで役に立ったのがまさかのプッシュ式 ストロー
娘用に買ったものを主人が愛用するとは・・・

主人や娘のの布団を換えるだけでも一苦労。
さすがに2日間、ほぼ寝ることも出来ず、二人の看病をしているとクタクタ。
私までも感染してはマズいと手袋やマスクで何とか予防をしてみる。
けれど、こんなもので感染を防げるんだろうか。
こんな状態で明日神戸まで帰省できるんだろうか。





にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村

 関連記事 
⇒ ばぁば、132日目の初対面
⇒ ハーブティーで母乳がいっぱい出てきた~♪
⇒ 白班の原因は浅いから?!
⇒ 白班の原因は寝不足かも
⇒ 赤ちゃんの背中までうんち!
⇒ 白班消えて、おっぱいの出さらにアップ!
⇒ 遅めのお宮参りへ
⇒ 赤ちゃんなのにザラザラの鮫肌!
⇒ ベビーカーで電車に乗るということ
⇒ 娘連れで初めてのママ友ランチ
⇒冷え性の足にエネタンポ
⇒ 娘を連れて初めての帰省へ

 
カテゴリ : [育児]生後7~8ヵ月
PR
スポンサードリンク
プロフィール

noco122

Author:noco122
45歳。不妊治療3年半。卵管閉塞と精子無力症のため、顕微授精をしています。2度の稽留流産で泣き崩れましたが、着床前診断を受けるため大谷クリニックへ転院し、待望の妊娠!はじめてのマタニティライフを送っています。

カテゴリ
FC2
フリーエリア