遅めのお宮参りへ 

通常、お宮参りは生後30日前後といわれている。
しかし、実際は地方によって色々と違いがあるようで、必ずしも生後30日前後に行わなくても良いのだそう。
我が家の場合は主人側の両親がやってくる日に合わせて、お宮参りを行った。
主人の両親も孫に会うのは初めて。
当初は生まれてすぐ病院へ会いに行くからと言ってくれていたのだけれど、早産で娘は病院で保育器の中。
NICUは両親以外は入室できない規則だったため、やむなく断念。
しばらくしたら会いに行くからねとおっしゃっていた。
ようやくご対面の日が♪
この頃、娘は5ヶ月になり、体重は5555g
プーさんのメリーを見ると声を出して笑うようになっていた。

遅めのお宮参りへ


さて、我が家で何とか寝泊りをして貰おうと準備している時にお義姉さんも来てくださることが分かった。
うーーーーん、大人3人は無理!!
狭い我が家、お客さん用の布団は2組のみ。
ということで、ホテルに宿泊していただくことになった。
私としてはちょっとほっとしたというか、助かったぁというのが本音。
来てくださるのは嬉しいけれど、掃除もそこそこだし、狭い部屋で授乳もしなきゃいけないし。
私の母とは違い、やっぱり気を遣ってしまう。

当日は近所の写真館で写真撮影、我が家で夕食を食べてホテル泊。
衣装を1泊レンタルして、翌日にお宮参りをし、ランチをしてという流れ。

主人が皆さんを車でお迎えし、写真館で初のご対面~♪
満面の笑みで出迎えてくださる中、娘はいきなり大泣きし始めた!!!
写真館の雰囲気に驚いたのかと思っていたら、どうやら眠たかったよう。
お陰でずーーーーーっと泣きっぱなし。
出来上がった写真はどれもムスっとした表情。
あれだけ泣いていたのだから、まだマシな出来なのかもしれないな。

お父さんお母さん、お姉さんからはたくさんプレゼントを頂いた。
カーターズのロンパース今治タオル、スタイ等々。
オーボールラトルは持ちやすいからかすぐにお気に入りに♪
ありがとうございまーす!!

翌日は近所の神社でお宮参り。
しかし、遅めのお宮参りは大変だった。
生後30日程度ならまだ軽い体重も、5555gとなれば重くて重くてっっ
抱っこして掛け着物を着用するとほぼ固定されるわけで・・・
このままの状態で神社でお宮参りの儀式を終えるまで抱っこが続く。
当然、途中で抱っこを代わってもらえるわけもない。
もう腕が痛くて痛くて。
しかも、たまたま気温が高い日だったので、汗だく。
やはりもう少し早め(体重が軽いうち)の方がよろしいかと。





にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村

 関連記事 
⇒ 予防接種で副反応?! その1
⇒ 予防接種で副反応?! その2
⇒ 乳頭混乱でパニック!
⇒ 悩んで迷ってベビースケールを買った
⇒ ベビースケールで見る安心感
⇒ 100日お食い初めとお風呂デビュー
⇒ 産後、はじめて母がやってくる
⇒ ばぁば、132日目の初対面
⇒ ハーブティーで母乳がいっぱい出てきた~♪
⇒ 白班の原因は浅いから?!
⇒ 白班の原因は寝不足かも
⇒ 赤ちゃんの背中までうんち!
⇒ 白班消えて、おっぱいの出さらにアップ!

 
カテゴリ : [育児]生後5~6ヵ月
PR
スポンサードリンク
プロフィール

noco122

Author:noco122
45歳。不妊治療3年半。卵管閉塞と精子無力症のため、顕微授精をしています。2度の稽留流産で泣き崩れましたが、着床前診断を受けるため大谷クリニックへ転院し、待望の妊娠!はじめてのマタニティライフを送っています。

カテゴリ
FC2
フリーエリア