ようやく哺乳瓶デビュー! 

知らない番号からスマホに電話がかかってきた。
いつもなら出ないけれど、何となく気になって出てみたら病院からだった。
娘に何かあったの?!
と、ビクビクしたけど、産院へのバックトランスファーが延期になったとの連絡だった。
今の病院はいっぱいなので、産院へ戻ってほしいと依頼された。
けれど、その産院も急にお産が続き新生児室は満床になってしまったらしい。

生命の神秘なのだろうか?
前夜は満月だったらしい。
月の満ち欠けとお産は大きく関係してる…って本当なのかもしれないなぁ。
何はともあれ、転院はとりあえず延期となり、また同じ病院へ母乳を届ける。

病院に着くとまず抱っこ。
ギュっ♪てしたいけれど、クニャクニャだから出来ない・・・
そっとそっと抱っこする。
そして、オムツ替え。
娘はマイクロサイズでも大きい。
保育器の中にいる時は何も出来ず、じーっと眠る娘を見ているしかなかった。
でも、普通に抱っこが出来る♪
ただそれだけで嬉しさがこみ上げてくる。
そして、さらに嬉しいことがあった。
娘の体重がついに2000gを突破!!
生まれた時の体重も超えたー♪
この日、本来であれば36週(10ヶ月目)に入る頃。
お腹の中にいれば、もっと大きくなっていただろうなって思った。
でも、着実に大きくなっている。
色んな困難を乗り越えてきた強い子だから大丈夫!

翌日、また嬉しいことがあった。
ようやく哺乳瓶デビュー!
これまでずっとチューブで胃に送り込んでいた母乳&ミルク。
やっと口から飲めるくらいになったのか~って感激☆
まずは看護師さんがミルクをあげるのをよーく見て、レクチャーを受ける。
首をしっかりと支え、哺乳瓶を唇にチョンチョンと当てる。
すると、吸い付く!!
ドキドキしながら初めて哺乳瓶で母乳をあげた♪
体重が軽いとはいえ、クニャクニャの首を支えるのはかなり怖かった。
全部は飲めず、途中からチューブで送り込むことになってしまったけど、一歩前進だね。

きっとこの先も思うんだろうな。
ほんの些細なことに大喜びして、成長したねって。
こうやって親になっていくのかな。
ありがとうね、ほんと。
あなたがいるから母親になれた。
ミルクを飲んでぐっすり眠る娘に声をかけて病院を後にした。

にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村




ママの抱っこみたいに快適!

お座りの練習に最適なベビーチェア、日本初上陸!



 関連記事 
⇒ 45歳初産 母になりました
⇒ 産後3日、赤ちゃんに会うために
⇒ 初乳を赤ちゃんに届けたい
⇒ 保育器の中の小さな小さな娘
⇒ 3時間おきの搾乳開始
⇒ 搾乳でアザが出来ちゃった
⇒ 娘の体重はまだ1740g
⇒ ピジョンの自動搾乳器を購入♪
⇒ 初めてのオムツ替えに感動
⇒ 保育器の中、初・抱っこに泣きそう
⇒ ついに保育器から脱出!
⇒ カンガルーケア中にビックリ!

 
PR
スポンサードリンク
プロフィール

noco122

Author:noco122
不妊治療3年半、45歳で女児を出産。何度も何度も諦めようかと悩みながらも頑張って良かったと思っています。初めての子育て、高齢ママには体力的には厳しいですが、楽しい毎日を送っています。

カテゴリ
FC2
フリーエリア