カンガルーケア中にビックリ! 

生後15日目にして、体重1974g
やっと生まれた時の体重を超えた!
でも、母乳もミルクもまだチューブで送り込んでいる。
哺乳力が弱いらしく、哺乳瓶での授乳は出来ていない。
本当はおっぱい大好き!になって欲しいけれど、期待しないことにした。
小さい体で頑張ってるんだから、もっともっとって思わない。
哺乳瓶も準備した。
ピジョンの母乳実感
搾乳器もピジョンだからそのままセット出来るのが良い。
退院しても搾乳して哺乳瓶であげることになるかもしれない。

カンガルーケア中にビックリ!

この日は待ちに待ったカンガルーケアの日。
カンガルーケアしやすいように前開きのワンピース
抱っこが始まると2時間ほどはそのままらしく、トイレは済ませておくよう言われた。
GCUの室内は赤ちゃんに合わせてるため、ちょっと暑いなと感じる室温。
カーテンで仕切られたスペースに案内されて、リクライニングチェアで待機。
暫くすると、娘を連れてきてくださった。
残念だけれど、カンガルーケア中もたくさんの管は付いたまま。

小さな体を胸に抱く。
軽い。
そして、暖かい。
呼吸に合わせて少し体が動くのが伝わってくる。
ピタっと私の胸の上に張り付いているみたい♪
可愛い。
お猿さんでも、ガッツさんでも、可愛い!
リラックスしてくれてるのか、心拍が安定している。

2時間も抱っこなら途中眠たくなるかもと思っていたけれど、そんなことは無かった。
殆ど動かず、ただ眠っているだけなのに、見ていて飽きない。
でも、2000gもない体重でもずーーーーーっと抱っこしていると徐々に重みが…
リクライニングチェアで心地良い体勢でもじわじわと重みが増していく。

そんな中、看護師さんが「ちょっとお話よろしいですか?」とやって来た。
「転院をお願いしたいのですが」とのこと。
まさか出産した病院へ戻ると思っていなかったのでビックリ!
しかも、バックトランスファー(逆搬送)は2日後だという。
とても急な話で更にビックリした。
NICU、GCUに入院してくる赤ちゃんはとても多い。
言葉を濁すように「大人の事情なんです」とおっしゃった。
要は、娘は小さく生まれただけ。
特に健康面は問題ない。
だから、申し訳ないんですが出てって欲しいんです~ってことらしい。

まだ2000gもないのに、また車移動なんてちょっと可哀想な気がする。
でも、この病院を待っている赤ちゃんがたくさんいるんだから、仕方ないね。
またあの病院へ帰ろっか♪

にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村




ママの抱っこみたいに快適!

お座りの練習に最適なベビーチェア、日本初上陸!



 関連記事 
⇒ 45歳初産 母になりました
⇒ 産後3日、赤ちゃんに会うために
⇒ 初乳を赤ちゃんに届けたい
⇒ 保育器の中の小さな小さな娘
⇒ 3時間おきの搾乳開始
⇒ 搾乳でアザが出来ちゃった
⇒ 娘の体重はまだ1740g
⇒ ピジョンの自動搾乳器を購入♪
⇒ 初めてのオムツ替えに感動
⇒ 保育器の中、初・抱っこに泣きそう
⇒ ついに保育器から脱出!

 
PR
スポンサードリンク
プロフィール

noco122

Author:noco122
45歳。不妊治療3年半。卵管閉塞と精子無力症のため、顕微授精をしています。2度の稽留流産で泣き崩れましたが、着床前診断を受けるため大谷クリニックへ転院し、待望の妊娠!はじめてのマタニティライフを送っています。

カテゴリ
FC2
フリーエリア