娘の体重はまだ1740g 

入院生活は40日で退院。
大きかった私のお腹はペタンコになり、病院を出ると季節が変わっていた。
すぐに主人と一緒に娘のいる病院へ。
出産時と産後3日目に会った以来だ。
手には保冷バッグ
可愛くないけど、冷え重視でサーモス(thermos)にした。
中には冷凍したカネソン母乳バッグが入っている。
まだ25ml用だけど、そのうち50ml100mlと頑張って増やしたい!

GCUの部屋の奥、保育器の中で眠っている娘と再会。
じーーーーーーっと、動かない。
でも、背中が微妙に動いている。
呼吸しているのが分かる♪
ゴメンね、早く産んじゃって。
チューブがたくさん付けられ、痛々しい姿を見ると、どうしてもそう思ってしまう。

保育器の中の酸素濃度は変わらない。
徐々に薄くしていき、保育器を出ることが出来るらしい。
1週間ほどかかると聞いていたけど、どうやらもう少し先になるみたい。

ミルクの時間になると、持参した母乳を注射器のような容器に入れ、チューブで送り込む。
少しずつ量が減っていく。
もう少し大きなって、哺乳力がついて来れば哺乳瓶になる。
哺乳瓶に慣れてくれば、やっと直母の練習になる。

早産の子はすぐにおっぱいを吸う事も出来ない。
今後、直母の練習が出来るようになったとしても、1日に1度ほど。
そのため、哺乳瓶に慣れてしまい、直母を嫌がる子が多いらしい。
また、哺乳力が弱いままで直母では飲めなくなってしまう子も…

保育器を出て退院間近なベビーちゃんたちはママに抱っこしてもらい、直母の練習をしていた。
「今日は15ml飲めましたね♪」と話す声が聞こえる。
そうか、退院間近で15mlなのかぁ。
もっといっぱい飲めるようになって欲しくても難しいみたい。
結局、足りない分は哺乳瓶になってしまう。

この病院では体重が2200gを超えると退院と聞いて驚いた。
2200gって小さくない?!
2500gを超えれば退院かと思っていただけにちょっと不安になった。

この日、娘の体重は1740g。
産まれてから大体100g~200gくらい減るらしい。
その後、増えるようになるという。
娘もすでに100g以上減っている。
そろそろ減るのは止って、増え始めて欲しいな。

母乳搾って毎日持ってくるからね。
いっぱい飲んで大きくなってね。
そう言って病院を後にした。

帰り道、バスと電車の定期券を購入した。
翌日から毎日通う予定!

にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村

妊活サプリ【ミトコア300mg】





 関連記事 
⇒ 帝王切開に向けての自己血2回目・・・
⇒ 帝王切開に向けて麻酔科を受診
⇒ 赤ちゃんの体重1900g Xデーは近いのか?
⇒ 妊娠33週 前置胎盤、とうとう大出血!
⇒ 陣痛並みの張り、帝王切開決定かも…
⇒ ごめんね。早産になってしまう
⇒ 45歳初産 母になりました
⇒ 産後3日、赤ちゃんに会うために
⇒ 初乳を赤ちゃんに届けたい
⇒ 保育器の中の小さな小さな娘
⇒ 3時間おきの搾乳開始
⇒ 搾乳でアザが出来ちゃった

 
PR
スポンサードリンク
プロフィール

noco122

Author:noco122
不妊治療3年半、45歳で女児を出産。何度も何度も諦めようかと悩みながらも頑張って良かったと思っています。初めての子育て、高齢ママには体力的には厳しいですが、楽しい毎日を送っています。

カテゴリ
FC2
フリーエリア