ごめんね。早産になってしまう 

妊娠33週で帝王切開になっちゃうのかぁ・・・
覚悟してたとはいえ、やっぱりもう少しお腹の中で育てたかった。
この病院にはNICUがない。
早産になると赤ちゃんはNICUのある病院に運ばれてしまう。
やっと会えるのに、離れ離れになってしまう。
一人で別の病院、赤ちゃんが心配。
看護師さんは「赤ちゃんが早く産まれたいって言ってるんだよ」って言ってた。
慰めでも、少しだけ気持ちが楽になる。

ただ、良かったことが一つだけある。
悩んだ末に打ったステロイド注射
早産の場合、まだまだ肺が未熟で呼吸が困難。
そのため成長を促すステロイド注射をすすめられた。
副作用はないか、主人とかなり悩んだ。
このステロイド注射、最大の効果が現れるのが1週間後。
それ以降は徐々に効果は減少していくらしい。

注射したのはちょうど1週間前!
タイミング的にはバッチリ!!
少しでもあなたの助けになるかもしれない。


暫くして、今度は別の看護師さんがやってきた。

「今日、ご主人は?」と尋ねた。

「今日は来る予定はなくて」

「連絡はとれる?来れるかな?」

あ・・・これは帝王切開決まったなって思った。
ごめんね、赤ちゃん、早産になってしまう。
1ヶ月半も早く産むことになってしまう。
早産で体に問題はないだろうか?
きっと、赤ちゃんに大きな負担がかかってしまう。
ちゃんと呼吸は出来るんだろうか。
いっぱいリスクがあるかもしれない。
分かってはいたものの、急に不安が押し寄せてきた。

どうしよう、どうしよう、どうしよう、どうしよう、どうしよう・・・

不安で押しつぶされそうになったその時だった。
ドアからもう一人看護師さんが入って来た。
「先生が来たら超音波でチェックしますから」と言った後ろ。
そこに見慣れた顔が・・・

主人が入って来た。

目が合った瞬間、泣きそうになった。
看護師さんたちが居なかったら泣いてたかも。

「メール返って来ないから、絶対何かあったって思った」って。

「すごーい!夫婦だねー」看護師さんたちは主人の登場に大拍手!

息が弾んでる。
慌ててた来たのが分かる。
主人は私の顔を見て「大丈夫!」って笑った。

にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村




「イースタティックミネラル配合ミトコア300mg」の詳細はこちら


 関連記事 
⇒ 出血を繰り返す入院生活
⇒ 出産日は妊娠37週1日目に決定
⇒ 赤ちゃん人形を使っての研修
⇒ 前置胎盤、大量出血のための自己輸血
⇒ 帝王切開に向けて自己血1回目
⇒ 妊娠32週 もしものため、決断のステロイド注射
⇒ 明日は我が身か?! 妊娠32週の出産
⇒ 帝王切開に向けての自己血2回目・・・
⇒ 帝王切開に向けて麻酔科を受診
⇒ 赤ちゃんの体重1900g Xデーは近いのか?
⇒ 妊娠33週 前置胎盤、とうとう大出血!
⇒ 陣痛並みの張り、帝王切開決定かも…

 
PR
スポンサードリンク
プロフィール

noco122

Author:noco122
45歳。不妊治療3年半。卵管閉塞と精子無力症のため、顕微授精をしています。2度の稽留流産で泣き崩れましたが、着床前診断を受けるため大谷クリニックへ転院し、待望の妊娠!はじめてのマタニティライフを送っています。

カテゴリ
FC2
フリーエリア