低置胎盤で初めての入院生活 

切迫早産でまさかの入院。
今まで病気でも怪我でも入院したことがなかった。
唯一の入院が羊水検査
ただ、その入院とは訳が違う。
とはいえ、前日の朝に出血があってからは今のところ問題はなし。
出血の残りが茶色く少々あるだけ。
体は元気なのですっごくヒマ・ヒマ・ヒマ!
時間が経つのがとても遅く感じる。

古い病院なので、病室も設備も古めかしい。
共同使用できる冷蔵庫は煩くて眠れなかった。

朝一、名前が呼ばれ診察室へ向かう。
妊婦さんと出産後のママさんたちばかり。
辛そうにしている人、点滴をしている人とそれぞれ。

内診、出血の有無を確認し、終了。
あとは何にもすることがない。
シャワーで気分転換するくらい。

病室でのーーんびり。
あ~退屈。
テレビも見る気がしない。
ぼぉーっと窓の外を見ているだけ。

ただ、朝・昼・夜と赤ちゃんの心音確認があるのは嬉しい。
これまで1ヶ月に一度ほどの検診だけだったから。
しかし、私の赤ちゃんは動きまくっているらしくなかなか捕まらない。
他のママさんたちはすぐに終わるのに、私だけ時間がかかってた。

夜、主人が仕事終わりに顔を出してくれた。
暇つぶしにとナンクロクロスワードの雑誌。
そして、おやつ代わりにと、鉄分ウエハースを持参で。

「スマホに換えておけばヒマつぶしになったのに」って開口一番。

確かに…
節約のためにとずっとガラケーだった私。
大谷レディスクリニックに通院している時も不便なのにガラケーを押し通した。
きっと出産後は忙しいだろうから、ガラケーで十分!
まだまだスマホは先のことだって思ってた。
こんなことなら換えときゃ良かったな~ってちょっぴり後悔。
でも、ずっと入院しているわけじゃないしね。
とりあえず、大人しくて早めに退院できるようにしなきゃ。

病院食は普通。
美味しくはないけれど、不味くもないかな。
お茶はカフェインが少なめだというほうじ茶。
おかずは少ないけれど、白米はどんぶり飯!
何でこんなに白米だけ多いんだ?!
でも、自宅ならこれくらいペロリと食べてただろうな。
なかなか食が進まないのは気分的なものなのかもしれない。

しかし、この日の夜もっと気分が落ち込むことが発生してしまった…

にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村






 関連記事 
⇒ 妊娠24週 ブドウ糖負荷試験を突破せよ!
⇒ 妊娠25週 やっと性別判明♪
⇒ 妊娠26週 出産前に歯科検診
⇒ 45歳でも母乳で育てたい!
⇒ 妊娠27週 出産に必要なもの
⇒ 妊娠に向けた私の朝食メニュー
⇒ マタニティライフの癒し
⇒ 妊娠28週 戻れない逆子ちゃん
⇒ 出産のための大きな買い物
⇒ 出産準備も着々と♪
⇒ 妊娠29週 出血…切迫流産で即・入院

 
PR
スポンサードリンク
プロフィール

noco122

Author:noco122
45歳。不妊治療3年半。卵管閉塞と精子無力症のため、顕微授精をしています。2度の稽留流産で泣き崩れましたが、着床前診断を受けるため大谷クリニックへ転院し、待望の妊娠!はじめてのマタニティライフを送っています。

カテゴリ
FC2
フリーエリア