羊水検査、受ける?受けない? 

妊婦検診を受けている病院で羊水検査が出来るらしい。
ここでは羊水検査は16週から18週と決まっている。

この子は大丈夫な気がする。

何の根拠も無い思い込み。
大丈夫だと信じたい気持ちと着床前診断“不明”という結果で揺れ動く。

羊水検査の費用はおおよそ10万円。
この病院では1泊2日の入院が必要らしい。
時間をかけ、お金をかけ、そして赤ちゃんに負担をかけてしまう。
それでも受ける必要はあるんだろうか。

ただ、もしも異常があった場合…
私たちはどうするんだろう。

羊水検査を受けることで出産までの長い期間の不安を取り除きたい気持ちがある。
それは検査結果が異常でなかった場合のこと。
でも、もしも受けなければ「もしかしたら」という不安を抱えたままのマタニティ生活になってしまいそう。
不明でなければ、ここまで悩むことはなかっただろうな。
年齢とともに上がる染色体異常率。
45歳では20分の1というすごい数字。
自分だけは大丈夫とは思えない。
だって、着床前診断を何度もした結果、正常卵は僅かだった。
それが分かっているだけに、異常なしとは思い切れないでいる。

主人は羊水検査を受けたことで、もしも流産したら…と考えている。
確かに、流産の確率は0.3%ほどある。
少ないかもしれないけれど、多いようにも感じる。
もしも流産してしまったら、悔やんでも悔やみきれないはず。
そんなリスクを負ってまで羊水検査を受けるか。
主人と二人で毎日のように話しをしているけれど、平行線。

40代の人はみんな悩むんだろうか?
どれくらいの人が羊水検査を受けるんだろうか?
やっぱりこんなに悩むんだろうか?

私はこの子に会いたい。
会いたいよ。

来週の妊婦検診には答えを持っていかなくてはならない。

にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村




 関連記事 
⇒ 大谷レディスクリニック卒業
⇒ 妊娠初期、やる気ない病の発症
⇒ いよいよ産婦人科へ
⇒ ついに念願の母子手帳
⇒ 妊娠10週の壁

 
PR
スポンサードリンク
プロフィール

noco122

Author:noco122
45歳。不妊治療3年半。卵管閉塞と精子無力症のため、顕微授精をしています。2度の稽留流産で泣き崩れましたが、着床前診断を受けるため大谷クリニックへ転院し、待望の妊娠!はじめてのマタニティライフを送っています。

カテゴリ
FC2
フリーエリア