妊娠10週の壁 

10週4日。
産婦人科での検診は二度目。
この日は母子手帳を持っての妊婦初診検診。

病院に着くと、まずは尿検査。
そして、体重と血圧を測り、母子手帳に記入する。
はじめてなので、こんな些細なことでも嬉しくなる♪
妊婦検診に来ているんだって実感するから。

待合室ではいつものように

本を読みながら待っていた。

今回読んでいたのは

「産む、産まない、産めない 」

少々重たい感じのするタイトル。

うーん、どうしよっかなって

躊躇しながら手にとったけれど、

中身は出産・不妊・妊娠に纏わる小説。

どれも考えさせられる短編集だった。


この日も待ち時間は1時間ほど。
名前が呼ばれ、診察室へ。
妊婦初診検診の内容の説明を受けながらも、10週の壁が気になる私。
エコーで心拍が確認されるまで気が気でなかった。

「赤ちゃん元気ですよ、心拍見えますか?」

見える!しっかり動いてる!
10週の壁を越えたんだ。
1週、1週、ドキドキだったけど、とうとう越えたーーー!
赤ちゃんは元気♪
今度こそ大丈夫だよね。

エコー検査が終わり、診察へ。
先生はおっしゃった。

「流産、次の壁は12週ですよ」って。

そうなの?!
次から次へと立ちはだかる壁!
結局は毎週毎週が壁なんだな。
命が育つ・・・簡単なことじゃないってことなんだよね。

「首の後ろにむくみがみられます。
 まぁ、1.6程度なので良くあることです」


先生はむくみが3以上ならダウン症の疑いがあるとおっしゃった。
1.6か、このむくみが消えていくか、増えていくか…

また、年齢を見た先生は「羊水検査はどうされますか?」と。

来たーー!この質問。

ボーダーラインの10週は越えたし、赤ちゃんは元気。
羊水検査の必要はないんじゃないか。
そんな気がする。
けれど、大谷院長先生のおっしゃる「欠けている可能性がある」という言葉に一抹の不安も。
羊水検査で流産のリスクがないのであれば、こんなに悩まないのに。
もしも、羊水検査を受けたことで流産してしまったら…
きっと後悔してもしきれない。
だったら、受けないという道もある。

簡単に出せる答えじゃないから、毎日のように主人と話合っている。

この場は、主人と検討中であることを伝えた。
羊水検査は16週から18週の間に行うので、14週くらいまでには決めてくださいとのこと。
あと1ヶ月以内に決めなくちゃいけない。

にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村




 関連記事 
⇒ 大谷レディスクリニック卒業
⇒ 妊娠初期、やる気ない病の発症
⇒ いよいよ産婦人科へ
⇒ ついに念願の母子手帳

 
PR
スポンサードリンク
プロフィール

noco122

Author:noco122
45歳。不妊治療3年半。卵管閉塞と精子無力症のため、顕微授精をしています。2度の稽留流産で泣き崩れましたが、着床前診断を受けるため大谷クリニックへ転院し、待望の妊娠!はじめてのマタニティライフを送っています。

カテゴリ
FC2
フリーエリア