ついに念願の母子手帳 

無事に産婦人科で心拍を確認!
いよいよ念願の母子手帳を受け取ることができる♪

市役所に向かい、母子手帳の交付手続き。
あれ?!この窓口は今まで不妊治療助成金の申請をしていたところだ!
そっかぁ、母子手帳交付に来る日が来るなんて…嬉しさが込み上がる。
窓口で書類手続きをして、あっという間に終了。

母子手帳と出産に関する小冊子や母親学級のチラシ、オムツのサンプルなどを頂いた。
そして、その中にあったのがマタニティーマーク。
これか~マタニティーマークは!
キーホルダーとステッカーの二種類。
マタハラ問題で付けるのは躊躇してしまうマタニティーマーク。
でも、付ける付けないは別にして、貰ったことが嬉しい♪
お腹はまだペタンコだけど、これで妊婦って認めて貰えた気がする。

      ついに念願の母子手帳


気が早い私が母子手帳ケースを探してた時、

「母子手帳はまだいいでしょう」

と言われたのが妊娠6週。

そっか、まだ早いのかって落ち込んだ。

確かに妊娠6週じゃ、流産の可能性が高い。

1週、1週・・・

不安と期待でぐちゃぐちゃだったけど、

念願の母子手帳を手にして感無量。

私、妊娠したんだ♪

妊娠できたんだ♪

実感♪


ただ、正直なところ、本当に妊娠しているのか?と不安になることがある。
相変わらず、食欲は旺盛で特別変わったことはない。
つわりの無い人もいるとは聞いたけれど、どうなの?
つわりはないのかな?私。
無いならないでいいんだけど、何にもないとかえって不安になってしまう。

もうすぐ妊娠10週。
大谷レディスクリニックの院長先生がおっしゃったボーダーラインの10週がやってくる。
トイレに行くたび、ドキドキしながら確認する。
出血はなし。
ほっとする。
その繰り返し。

赤ちゃん、大丈夫だよね?
お腹の中ですくすくと育っているよね?
次の妊婦検診はエコー検査と初期検診がある。
1週間って長い。
待ち遠しいよ、エコー越しに会える私の赤ちゃん。

にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村




 関連記事 
⇒ 大谷レディスクリニック卒業
⇒ 妊娠初期、やる気ない病の発症
⇒ いよいよ産婦人科へ

 
PR
スポンサードリンク
プロフィール

noco122

Author:noco122
不妊治療3年半、45歳で女児を出産。何度も何度も諦めようかと悩みながらも頑張って良かったと思っています。初めての子育て、高齢ママには体力的には厳しいですが、楽しい毎日を送っています。

カテゴリ
FC2
フリーエリア