願いを込めて手作りスリング 

大谷レディスクリニックまで通院するのはとても遠い。
そのため、次の検診まで2週間も空いてしまうことに…
期待と不安の長い長い2週間。
それでも、近所の産婦人科を訪れたことで少しは気持ちが楽になったりもした。

今回は不妊治療は最後と決めていただけに、出来る限りのことをしようと夫婦で話し合った。
その一つが今までと違うことをする!
これは妊娠するために何かをするというよりも、ただの祈り、お呪い、願掛け。
行ったことのなかったアカチャンホンポに入ってみたり。
ピジョンサプリメント 葉酸を早々と買ってみたり。
どうかこの妊娠が続きますようにと祈るため。

これまでは、もしもダメだったときの落ち込みが激しくなるからと避けていた。
マタニティダイアリーを買ったときがそうだった。
あの時は買った直後に流産してしまい、本棚の置くにしまったままだった。
今回はマタニティダイアリーも妊娠5週から付け始めた。


そして、もう一つ。
かなり気が早いけれど、スリングを手作りしよう! と思いついた。




主人が使っても大丈夫なように布はダンガリー。

赤ちゃんには渋すぎるから水玉のアクセント。

最近はこんな可愛いスリングリングもある♪

シルバーしかないのかと思っていたら、

とってもカラフル。

どの色にしようかとすっごく悩んだ。

でも、その悩む時間がとても楽しくて幸せ。


久々にミシンを出してきて、縫い縫い開始♪

参考にした本はスリングで抱っこ。 [ ふじわらよしこ ]

直線縫いばかりなので、結構簡単。
水色とグリーンのリングを付けて・・・
これなら男の子でも女の子でも大丈夫だね。
願いを込めたスリングが完成!!

願いを込めて手作りスリング

早速、主人にスリングを装着してもらった。
赤ちゃんの代わりにクッションを入れて。

「こんな感じかぁ♪
 でも、3キロはあるからもっと重いか」


嬉しそうに長い間スリングを付けたまま部屋をウロウロしてた。
このまま行けば、あと数ヵ月後には…だよね♪

そう、順調にいけば・・・

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

 関連記事 
⇒ 奇跡の内膜10mmだ!
⇒ 不妊治療最後のために頑張ったこと
⇒ 母親にはなれないんだろうか
⇒ 最後はエコーありの移植
⇒ 移植後の黄体ホルモン補充へ
⇒ プロゲデポー注射は気が引ける
⇒ 移植一週間後の出血
⇒ これって妊娠超初期症状?
⇒ 最初で最後の妊娠検査薬
⇒ 妊娠判定に胸がジーーーン
⇒ DHEAから葉酸サプリへ
⇒ 茶オリは化学流産の兆候?!


 
PR
スポンサードリンク
プロフィール

noco122

Author:noco122
45歳。不妊治療3年半。卵管閉塞と精子無力症のため、顕微授精をしています。2度の稽留流産で泣き崩れましたが、着床前診断を受けるため大谷クリニックへ転院し、待望の妊娠!はじめてのマタニティライフを送っています。

カテゴリ
FC2
フリーエリア