生理11日目、LH値下がって一安心 

生理11日目。この日も診察前に採血。
前日、LH値が高く、排卵が近いことを示していた。
ガニレストを注射したことで、数値は落ち着いてくれたかな?

不安を抱えながら、待つこと1時間。
この日も院長先生の診察。
卵は大きいもので19mmに育ってた♪
気になるLH値は下がり、平均値に戻ってた!
良かった~

それにしても、どうして院長先生は10日目という早い時期にに採血をしてくださったのか。
何で事前にLH値が高くなってると分かったんだろう?
その前は採血はしてなかったのに。
早めにガニレストを注射したお陰で排卵を免れたってことだよね。
院長先生、凄いかも♪

この日もHMG150を注射。
そして、ガニレストも注射。
そういえば、クロミッドでの採卵だったはずなのに。
結局は注射を併用しての誘発となってる。
クロミッドオンリーがいいのか、注射も打つのがいいのか…
何がいいのかは分からないけれど、最後の治療と決めているだけに、これでいいんだろうかと事あるごとに考えてしまう。

卵は19mm程度。
この大きさからすると、明日あたり採卵が決まるかもしれない。
病院を出るときに明日と明後日の予約を入れてみた。
空きがあったのは院長先生だ!
どうやら今回は院長先生とご縁があるみたい。

この日は早く病院を出たので、チェックインまで時間がある。
ホテルに戻ってもパソコンがないので、時間を持て余す。
今回は地元の友達とも連絡は取っていない。
最後って決めたからかな、何となく治療に集中しようって思った。
とはいえ、何時間もブラブラ歩くのは疲れる。
ということで、またも書店で小説を一気読み♪
いつもお世話になっております、ジュンク堂様。
今回は東野圭吾著「祈りの幕が下りる時」を完読。
治療の合間にいったい何冊読んだだろう。

さて、採卵決まるかな。
決まれば、また主人に連絡しなければ!
神戸に来る予定だから。

「最後だから悔いのないようにしたい」

これまでの治療を思い出し、主人も感慨深げだった。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

 関連記事 
⇒ お久しぶりの更新です
⇒ 4度目の着床前診断結果
⇒ 生理3日目、クロミッドはじまる
⇒ 生理8日目、大谷レディスクリニックへ
⇒ え~まだ排卵しないで!!


 
PR
スポンサードリンク
プロフィール

noco122

Author:noco122
45歳。不妊治療3年半。卵管閉塞と精子無力症のため、顕微授精をしています。2度の稽留流産で泣き崩れましたが、着床前診断を受けるため大谷クリニックへ転院し、待望の妊娠!はじめてのマタニティライフを送っています。

カテゴリ
FC2
フリーエリア