4度目の着床前診断結果 

ド緊張の凍結確認」記事から随分と月日が経ってしまいました。
遡っての記事になりますが、続きを順にアップしていきたいと思っています。



クロミッドで採卵した2個の卵ちゃん。
その2個ともが凍結出来たという嬉しい結果に着床前診断の期待が高まる。
もしかしたら、2個とも正常卵♪なんてこともあるかも!!

凍結確認から2週間後に着床前診断の結果が出ると病院からは言われている。
けれど、実際はそれよりも早めに分かっているらしい。
きっと余裕を持ってそう設定しているんだろうなって思う。
でも、ダメだった場合のことを考えてしまう。
実はそろそろ生理が来そうな予感。
もしもダメで、もしも治療を続けるとなると、この周期を逃すわけにはいかない!

そして、凍結確認から10日目。
着床前診断の結果を聞く決意をした。
この日、生理が始まったから。
もしもの場合、今日聞いておけば3日目に神戸に行くことが出来る。
この日は土曜日で主人はお休み。
いつもなら一人で聞く結果も、隣に主人がいるという安心感で勇気も出た。

「今から電話するよ」

主人にそう言うと、「絶対に大丈夫!」と頷いた。

しかし、いつもながら先生は忙しいらしく、なかなか取り次いで貰えない。
3度目のかけ直しで、やっと繋がった!と思った瞬間に撃沈した。

電話口で一拍置くのがわかった。
思ったとおり、「ダメやったわ」と小さな声がした。
副院長先生はとても分かりやすい。
悪い時は一拍あるから、話す前に結果が分かってしまう。

今回は大丈夫だと思ってた。
すっごく期待してた。
期待してただけに、辛い。
ダメだったら次の採卵だなんて考えたりしていたけれど、実際にそうなるとすぐに切り替えなんて出来ない。

もうダメかもしれない。
このまま続けてもダメかもしれない。
私の中に正常卵はもう残ってないのかもしれない。

子供を諦める…頭を過ぎった。
いままで頑張ってきたんだから、もう十分なんじゃないか。
そろそろ決断する時期が来たんじゃないか。
前回、もう一度だけってことだったよね。

マイナスな言葉ばかりを口にする私に主人は言った。

「今回は移植まで行ってない。
 だから、まだ最後じゃない。
 もう一度だけ!
 最後にもう一度だけ、がんばろう」
 

治療を続けて良いと言ってくれる主人に感謝でいっぱい。
今度こそ大丈夫だよねって言いながら二人で泣き合った。
次が本当に最後になるんだ。
出来れば、妊娠して、卒業という形で最後にしたいね。
そうなればいいね。

明後日は3日目。
泣いてなんかいられない、すぐに採卵周期に入るんだから。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

 関連記事 
⇒ 産んでない人とは全然ちがう
⇒ 久々、クロミッドで採卵へ
⇒ 生理7日目、サンバリア100を買いに岡本へ
⇒ クロミッド採卵、今日もフォリルモン注射
⇒ DHEAで正常卵は採れるのか?
⇒ 2度目のクロミッド採卵へ
⇒ 主人と臨むクロミッド採卵
⇒ ド緊張の凍結確認
⇒ お久しぶりの更新です

 
PR
スポンサードリンク
プロフィール

noco122

Author:noco122
45歳。不妊治療3年半。卵管閉塞と精子無力症のため、顕微授精をしています。2度の稽留流産で泣き崩れましたが、着床前診断を受けるため大谷クリニックへ転院し、待望の妊娠!はじめてのマタニティライフを送っています。

カテゴリ
FC2
フリーエリア