アンタゴニスト法で採卵へ 

ピル服用が終わり、3日目に生理がやってきた♪
そして生理3日目、大谷レディスクリニックへ。
3月は移動が多い季節なのか、いつも使う夜行バスVIPライナーが満席だった。

この日は朝一の予約。待ち時間はほとんどなし。
何度も注射で刺激してきたから、そろそろクロミッドでと言われるだろうな…
そう思っていたけれど、副院長先生は迷わずおっしゃった。

「あなたの場合、意外と採れるんよねー意外と。
 だから、アンタゴで行けるんちゃうかな。
 この前8個、その前が12個。
 年齢の割には採れてるよ、意外とね!」


先生、“意外と”連発しますね~
私も意外でしたけど。
今回もそうなれば良いなと願い、アンタゴニスト法に決定!

診察が終わり、アンタゴニスト法で行くよと主人に報告。
「採卵が土曜・日曜なら絶対に行く!いや、金曜なら有給とれるかも!」
どうやら採卵日は神戸に来ようとしているな。
でも、残念ながら週の真ん中あたりになりそうな感じだよ…と言うと。
電話の向こうで「ううううーん」と唸ってた。

「正常卵だったのに妊娠しなかったのは、凍結精子を使ったからじゃないか?」
初めて凍結精子だったこと、主人はずっと気にしていた。
主人なりに妊娠した時と妊娠しなかった時の違いを検証。
「やっぱり凍結より、フレッシュだ!」と思ったらしい。
うん♪うん♪色々と考えてくれたんだね。

この日は朝早い予約だったので、病院を出たのは午前10時。
早い♪
でも、帰りの夜行バスまでかなり時間が空いてしまった。

どうしよかなと手帳を見たらちょうど15日。

そうだ!京都へ行こう♪

15日は百万遍さんの手作り市の日。
チケット屋で昼得切符を往復分購入、¥1260-
通常は往復¥2100-もする。
ありがたや~昼得切符。

京都駅に着いてから“京都花灯路”が始まっていることを知った。
しまったぁ…イベントの時に京都は来るもんじゃない。
異常に観光客が多い。

知恩寺

手作り市は知恩寺で毎月15日に開かれる。
出店数450もある人気のイベント。
いろんなお店が出ているので、見ているだけで楽しい。
というのも、私も作るのが大好きで、結婚前はいろんなイベントに参加したりしていた。
ブログに登場するイラストなどはその頃からの愛すべき相棒♪
作るのも出店するのも楽しかったなぁ。

ちなみにですが、鈴虫寺には行っていません。
ブログを通し、色んな情報を頂くのですが「鈴虫寺」をすすめてくださる方が一番多いです。
私も40年関西に住んでいましたので、当然存じてましたし、行ったこともあります。
しかも、3度も。
でも、残念ながら1度も願いが叶ったことがありません。
子授けのお願いに行ったら、また叶わないような気がして行けませんでした。
きっと相性ありますよね。
おすすめしてくださった方々、ありがとうございました♪

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

 関連記事 
⇒ 5度目の移植へ向けてD14神戸
⇒ seet法って痛いの?
⇒ 正常卵の移植、そしてまさかのカプロシン
⇒ プロゲデポーの自己注射無理!
⇒ カプロシン注射後の血液検査
⇒ カプロシン中止、肝機能障害発覚!
⇒ 移植後7日目、生理痛のような痛み
⇒ 5度目の妊娠判定 春が来ない
⇒ ピルの影響で高温期中
⇒ 不妊治療費の確定申告

 
PR
スポンサードリンク
プロフィール

noco122

Author:noco122
45歳。不妊治療3年半。卵管閉塞と精子無力症のため、顕微授精をしています。2度の稽留流産で泣き崩れましたが、着床前診断を受けるため大谷クリニックへ転院し、待望の妊娠!はじめてのマタニティライフを送っています。

カテゴリ
FC2
フリーエリア