2度目の着床前診断結果 

採卵8個、うち胚盤胞5個を着床前診断へ。
前回1つも正常卵がなかったので、これが2度目の着床前診断。
どうか、1つでも正常卵がありますようにと願い、2週間後。
ド緊張で大谷レディスクリニックへ電話を入れた。
副院長先生に繋がるまでの数十秒は緊張MAX!

「1個あったよ、ノーマルね!」 いつもながら大きな副院長先生の声♪

あった あった あったぁ♪ もう既に泣きそうなんですけど~♪

「ありがとうございます!!」電話越し、深々とお辞儀する私。

しかし… 正常卵1個。 5分の1かぁ、厳しいぃぃぃ

「胚盤胞5個で1個。
 年齢的にね、こんな感じやわ。
 えーと、戻すんやったね。
 次の生理までの間に一度来てくれるかな?
 移植の話、したいからね。
 遠いから申し訳ないけど」


「はい! 行きます!」

胚盤胞5個を着床前診断して、結果正常卵はたった一つだった。
5分の1の確率と考えるとやはりすごーく低い。

でも、居てくれた。
たった一つだけど、居てくれた。
そう考えるだけで愛おしい。

超難関・着床前診断を初クリアだよ!!

ただ、正常卵だからといって必ず妊娠するとは限らない。
正常卵でも40代での妊娠率は低い。
妊娠しやすいと以前の病院では言われたけれど、あれから1年。
移植のないまま1年過ぎた私の体はきっと老化しているだろうな。

今後、病院で移植の説明を受ける。
その次は凍結胚が無事に解凍できるかが問題。
これまで2度、解凍時に胚盤胞が崩壊している。
そして、移植。
その後、妊娠判定。
さらに、妊娠継続…

いばらの道はまだまだ続く~


今回、たくさんの方々から応援を頂きました。
本当にありがとうございます!
たった一つでしたが、正常卵が見つかったこと、早くご報告しようと思っていましたが、
PCにたちの悪いソフトが入り込んでしまいPCがクラッシュ…
削除するのにかなり時間がかかってしまいました。
買い替えの余裕なんてないし、どうしよう~と焦りまくりましたが、何とかシステム復元できました。
メール・コメントの返信が遅くなってしまいすみませんでした。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

 関連記事 
⇒ 着床前診断の結果
⇒ もう少し、あともう少しだけ
⇒ 2度目の着床前診断へGO
⇒ 2度目の着床診断へ D7
⇒ D8 やっぱり卵少ないな。
⇒ D11 たまにはスパ泊
⇒ D12 “まさか”は起きる
⇒ D13 採卵日やっと決定
⇒ 着床前診断に向けて2度目の採卵
⇒ 希望に繋がる凍結確認!
⇒ 恐らく不妊治療、最後の年になる

 
PR
スポンサードリンク
プロフィール

noco122

Author:noco122
45歳。不妊治療3年半。卵管閉塞と精子無力症のため、顕微授精をしています。2度の稽留流産で泣き崩れましたが、着床前診断を受けるため大谷クリニックへ転院し、待望の妊娠!はじめてのマタニティライフを送っています。

カテゴリ
FC2
フリーエリア