着床前診断カウンセリングで質問したこと 

先日、神戸・大谷レディスクリニック着床前診断のカウンセリングを受けてきました。
カウンセリングの内容は染色体の話、染色体異常についてを30分程度。
その後は着床前診断についての質問タイム
着床前診断は日本では認可されておらず、ネットで調べても詳しい内容についてはあまり分かりません。
何を質問すればいいのかも分からない。
ただ、思いついたことを素直に聞いてみました。

・染色体異常は受精時に起こりやすいというのは本当ですか?
 ⇒ 染色体異常はいつでも起きます。

・40代なので、妊娠できれば新型出生前診断を考えていました。
 着床前診断を受け正常卵で妊娠した場合、新型出生前診断は必要ですか?
 ⇒ 着床前診断を受けていれば、必要ありません。

・私のような年齢でも大丈夫でしょうか?正常卵はありますか?
 ⇒ 着床前診断を希望される40代の方は多いです。
   個人差はありますが、染色体異常は70%以上あると思ってください。

・着床前診断を受けて正常卵を移植できれば妊娠率はアップしますか?
 ⇒ 妊娠率は上がります。しかし、必ずしも妊娠できるわけではありません。

・着床前診断は結果が出るのにどれくらいかかるのですか?
 ⇒ 採卵後、胚盤胞まで培養します。
   胚の細胞を採取し、アメリカの研究所で着床前診断をします。
   結果が出るまで大よそ3週間程度かかります。

・胚盤胞から細胞を取り出して何か問題はないのでしょうか?
 ⇒ ご心配かと思いますが、特に問題はありません。

・着床前診断の費用はどのくらいかかりますか?
 ⇒ 大谷レディスクリニックではaCGH法という方法で着床前診断を行います。
   バイオプシー費用(胚盤胞より細胞を採取する)。
   aCGH費用(バイオプシーした細胞で染色体の診断を行う)。
   両方の費用を合わせた額が着床前診断の費用になります。
   詳細は資料を見てください。
   その他に体外受精の費用がかかってきます。
   
    資料には1個の胚盤胞につき、いくら必要かという一覧表が載っています。
    着床前診断をする個数が増えるごとに少し割引あり。
    この費用の他に採卵・培養・凍結・融解・胚移植費用は別途必要。
    通常の体外受精に着床前診断の個数をプラスした額が合計。
    着床前診断を受けられる胚盤胞が多ければ多いほど、費用はかかる…という感じ。

・私たちは着床前診断を受けるべきかどうか悩んでいます。
 実際、着床前診断はどうなんでしょうか? 
 ⇒ 着床前診断は日本ではまだ認可されていません。
   流産を繰り返し、もう流産はしたくないとおっしゃる気持ち、よく分かります。
   妊娠しても流産をしてしまう方。
   習慣性流産、不育症に悩んでいる方。
   たくさんいらっしゃいます。
   院長先生はその「流産を減らすために、防ぐために」着床前診断を行っておられます。

遺伝カウンセラーさんなので、病院のことや治療に関してのことは分からないとのこと。
上記以外にももっと色んな質問をしたのですが、しすぎてこれくらいしか記憶にないです。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

 関連記事 
⇒ KLCで無麻酔採卵
⇒ KLCへ凍結確認
⇒ KLCで自然周期か、神戸で着床前診断か
⇒ 意見が割れた着床前診断
⇒ 着床前診断カウンセリング…神戸・大谷レディスクリニック

 
PR
スポンサードリンク
プロフィール

noco122

Author:noco122
45歳。不妊治療3年半。卵管閉塞と精子無力症のため、顕微授精をしています。2度の稽留流産で泣き崩れましたが、着床前診断を受けるため大谷クリニックへ転院し、待望の妊娠!はじめてのマタニティライフを送っています。

カテゴリ
FC2
フリーエリア