子供のいない未来を考える 

「後悔しないよう出来る限り頑張ろう」と二人で決めた不妊治療。
不妊治療を開始してもう2年半以上。
採卵4回。移植4回。
うち、妊娠3回(内、心拍確認後の流産が2度)

着床前診断の結果、2個の胚盤胞は染色体異常だった。
採卵13個は全滅。

そろそろ終わりを考える時がきていると感じた。
遅いくらいかもしれないけど…

着床前診断の結果を聞いた夜、主人と話し合った。
これまでもそれとなく話題にしてきた治療の終わり。

「そろそろ治療の終わりをちゃんと決めよう。
 子供のいない未来も考えていこう」と。

主人は黙っていた。

「子供がいなくても、2人でもきっと楽しいよ」
結婚したとき、主人は私にそう言ってくれた。
子供のいない2人の未来を考える。
今回の治療が最後にはしたくない。
でも、終わりを考える…それも考えなくては。

「治療の終わりを決めよう」
主人は考え込んだまま。
結局、首を縦には振らなかった。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

 関連記事 
⇒ 初・着床前診断!夜行バスで神戸へ
⇒ 先生の間違いでした
⇒ D7 卵、少ないですね
⇒ D9 卵ちょっと増えてる!
⇒ 診察の合間
⇒ D11 採卵まだ決まらず
⇒ D12 やっと採卵決定!
⇒ 驚きと激痛の採卵
⇒ これがOHSSの症状なのかっっ
⇒ 妊娠できない43歳の現実・凍結確認
⇒ 着床前診断の結果

 
PR
スポンサードリンク
プロフィール

noco122

Author:noco122
45歳。不妊治療3年半。卵管閉塞と精子無力症のため、顕微授精をしています。2度の稽留流産で泣き崩れましたが、着床前診断を受けるため大谷クリニックへ転院し、待望の妊娠!はじめてのマタニティライフを送っています。

カテゴリ
FC2
フリーエリア