初・着床前診断!夜行バスで神戸へ 

主人と話し合った結果、着床前診断を受けると決めた。
もう流産は繰り返したくない!
着床前診断は最後の砦になるかもしれないと主人は言ってくれた。
そうなれば良いなって心の底から思う。

「生理が始まったら、3日目に予約を入れてください」
院長先生に言われたとおり電話をしたら、院長先生の予約はいっぱいで取れないと言われてしまった…
「着床前診断を受けたいのですが、院長先生でばければダメなのでしょうか?」
と尋ねると、どの先生でも大丈夫との返答。
院長先生ではないけれど、予約完了。

その後、大谷レディスクリニック予約方法を受付の方にお聞きしました。
予約・診察の受付は病院によって様々。
大谷レディスクリニックでは、予約はネットなどで3回分まで取ることが可能
予約がいっぱいの場合は、当日受付で診察が受けられる。
しかし、待ち時間は長くなるらしい。

生理3日目に合わせ、夜行バスで神戸へ。
予約時間に来院。
予約していても大抵1時間程度は待つようです。
この日は、予約の時間から1時間15分後、診察室へ。

卵をたくさん採るならショート法。
数は少なくなるが、質の良い卵を採るならアンタゴニスト法
どちらにしますか?と、先生。
排卵誘発法を選ばせてくれるの?
今まで先生の指示に従うだけだったので、何だか新鮮!

治療データを見せ、先生と相談してアンタゴニスト法に決定。
これまで採卵は3回。
アンタゴニスト法で、12個と7個。
ショート法で8個。
私の場合、どちらでも採卵の数が変わらないので、質の良さを重視。

先生は私が遠方に住んでいることが分かると、
「地元の病院へ通院は可能ですか?」とおっしゃった。
「難しいので、神戸に滞在しようと思います」と答えた。
それなら診察がしやすいですね、とのこと。
遠方からの患者さんも多いようです。
通院のことを考え、診察には配慮が感じられます。

また、血液検査・感染症などの検査の結果をお持ちなら次回来院時に持参するようにとのこと。
直前にKLCで全て受けていたものばかり。
再度受けなくていいのが嬉しい♪
手間もお金も最小限!

4日分の注射セットを受け取り、次は5日後に再来院の予定。

お会計 ¥25,230-

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

 関連記事 
⇒ KLCで自然周期か、神戸で着床前診断か
⇒ 意見が割れた着床前診断
⇒ 着床前診断カウンセリング・・・神戸
⇒ 着床前診断カウンセリングで質問したこと
⇒ 流産を減らすための着床前診断
⇒ あれ? 話が違うよ~

 
PR
スポンサードリンク
プロフィール

noco122

Author:noco122
45歳。不妊治療3年半。卵管閉塞と精子無力症のため、顕微授精をしています。2度の稽留流産で泣き崩れましたが、着床前診断を受けるため大谷クリニックへ転院し、待望の妊娠!はじめてのマタニティライフを送っています。

カテゴリ
FC2
フリーエリア