あれ? 話が違うよ~ 

着床前診断カウンセリングの際、カウンセラーさんから聞いた話。
「院長先生に相談すれば、地元で通院する病院を紹介して下さいますよ」と。
着床前診断を受けるとして…採卵までの期間、遠方から通院するのか、神戸に滞在するのか。
お金もかかる、時間もかかる。
着床前診断に踏み切るには遠方であることがかなり障害になっていました。
けれど、このカウンセラーさんの言葉で一気に軽くなったのです。
地元で採卵までの期間、診て貰える病院があればラッキー♪

そして、着床前診断カウンセリングの後日。
主人と話し合い、着床前診断を受けると決意。
すぐに院長先生にお電話をしました。
もちろん、地元の病院を紹介して頂きたく、お願いするためです。
ただ、診察の合間を縫って電話対応してくださるので、保留時間は長ーーい。
待つこと13分42秒…

ですが、予期せぬ院長先生の言葉にビックリ!

「いいえ、紹介していません。
 病院は自身で探してください」

と院長先生。

へ? 自分で? あれ? あれ? あれぇ~???!

カウンセラーさん、話が違うよ~!!! 間違ってるよ~!!!

でも、そりゃそうか。そんな良い話ないよね~

地元で診て貰っている患者さん、中にはいることはいる…という話。
でも、そんな都合のいい話、なかなか無いってことでしょうか。
認可されていない着床前診断ですもの。
「はいはい、いいですよ♪」と手を上げてくれる病院はどうやら少ないらしい。
ですよね~ 着床前診断が前提。
内診して、薬だして、注射打って…で、採卵・移植はしません!なんてね。

そういえば、着床前診断カウンセリングの日。
キャリーケースを引っ張っている方を数名見かけました。
着床前診断を実施している病院は神戸か諏訪くらい。
それでも、着床前診断を受けるために遠方から通院している人は多いそう。
ゴロゴロとキャリーバッグを引き、ホテル滞在なのかなって感じでした。

さて、どうしよう。
次の生理3日目までに決めなければ。
どこか協力してくださる病院を探すか?
えー難しいなぁ…
診察の都度、神戸を往復するか?
夜行バス移動の連続かぁ…
ホテルかウィークリーマンションに滞在するか?
お金かかるし、パートどうしよ…
考えることはいっぱいだけど、着床前診断する!と決めたんだ。
早く来い来い生理ちゃん♪

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

 関連記事 
⇒ KLCで自然周期か、神戸で着床前診断か
⇒ 意見が割れた着床前診断
⇒ 着床前診断カウンセリング・・・神戸
⇒ 着床前診断カウンセリングで質問したこと
⇒ 流産を減らすための着床前診断

 
PR
スポンサードリンク
プロフィール

noco122

Author:noco122
45歳。不妊治療3年半。卵管閉塞と精子無力症のため、顕微授精をしています。2度の稽留流産で泣き崩れましたが、着床前診断を受けるため大谷クリニックへ転院し、待望の妊娠!はじめてのマタニティライフを送っています。

カテゴリ
FC2
フリーエリア