内膜7mmで5度目の胚移植へ 

凍結胚移植のために、生理D14日目(排卵頃)に病院へ。
2度目の流産からやっと次へ進むことが出来る。
久々の内診室。
モニターで子宮内を見てみると、大きくはないものの卵子が見えた。
以前、卵が無くて不安があったのでほっとひと安心。

「排卵は終わったところのようですね。
 では、凍結胚移植、1週間後で大丈夫ですか?」


「はい!」

やっと、やっと、凍結胚移植へ進める!
流産手術をしてから4ヶ月、長かったぁぁぁ
喜びを噛み締めている私に先生は言いました。

「うーーん。
 内膜がね、7mmとちょっと薄いんですよね。
 あなたの場合、前回も7mmで妊娠していますから、
 恐らく大丈夫でしょう。
 膣座薬とエストラーナを出しておきますので、忘れずに」


内膜が7mmかぁ… 決して厚くはない数字。
普通なら内膜の厚みは10mmは欲しいところ。

凍結胚移植の前日に凍結胚を融解。
培養を続け、翌・凍結胚移植の2時間前に凍結胚の確認の電話をして、移植の有無が決定する。

f248.gif

前回、凍結胚移植の時に解凍した2つの卵のうち残っているのは1つ。
凍結胚移植は完全脱出胚盤胞で妊娠率が高く、多胎妊娠を避けるために戻したのは1つ。
そして、残りの卵1つが再凍結されました。
その時、すでに凍結胚は脱出胚盤胞まで育っていました。
脱出胚盤胞は着床寸前の状態。
前回も脱出胚盤胞を移植して妊娠出来た(残念ながら流産してしまったけれど)
ただ、前回のグレードが普通に対し、今回はそれよりもグレードが低いらしい。
確かに、あまり綺麗な状態とは言えない。
解凍時に崩壊する可能性があると培養士さんに言われています。
でも、この脱出胚盤胞が凍結胚の最後になります。
もしも、もしも、解凍時に崩壊してしまったら…
いえ、そんなことは考えないでおこう。
きっと大丈夫!

凍結胚移植は1週間後だーーー!!!

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

 関連記事 
⇒ 内膜厚さ、まだ7.4mm
⇒ 卵子がない!ない!
⇒ 初の凍結胚移植へ(体外受精4度目!)
⇒ 「悪くはない」は、良くもない?
⇒ 1つ移植の理由は完全脱出胚盤胞
⇒ 妊娠判定 高hcg値キター♪
⇒ 妊娠7週目 心拍確認と来週卒業
⇒ 卒業するはずだった日の長い長い1日 ~2度目の稽留流産~
⇒ 私、何でこんなとこにいるだろ


 
PR
スポンサードリンク
プロフィール

noco122

Author:noco122
不妊治療3年半、45歳で女児を出産。何度も何度も諦めようかと悩みながらも頑張って良かったと思っています。初めての子育て、高齢ママには体力的には厳しいですが、楽しい毎日を送っています。

カテゴリ
FC2
フリーエリア