呼気検査、受けてきました! 

ピロリ菌除菌を開始してちょうど1ヵ月半。
とうとうやってきました、呼気検査の日!
もしも除菌出来なかったら、再除菌でまた1ヶ月半を費やさなければなりません。
絶対にそんなことは避けたーーい!

ちなみにピロリ菌の除菌は一部治療のための除菌を除いては保険適用外。
なので、除菌費用と検査費用をあわせると結構高額です。
まだ総額は出ていませんが、ランサップという除菌の薬だけで6300円かかりました。
時間だけでなく、費用もかかるので、1回で除菌を成功させたい!!

ピロリ菌の呼気検査
ピロリ菌が除菌できたかどうかの検査は息で判定します。
まず、通常の状態で試験管のような容器に息を思いっきり吐きます。
その後、薬を飲んで、別の容器に息を吐きます。
そして、左を下にして5分横になります。
その後、さらに5分座ります。
で、終了!

薬を飲む前と飲む後で呼気に変化があったかどうかでピロリ菌の有無を判定します。
除菌結果が分かるのは1週間後。

どうか、除菌できていますように!

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

 関連記事 
⇒ 卵子の老化を防ぐ!
⇒ 卵子のプラセンタ療法
⇒ 玄米パワーで卵子の老化を防ぐ
⇒ 玄米で卵子・卵巣の若返り
⇒ 不妊には玄米か、発芽玄米か。
⇒ 私の中の有害物質たち
⇒ 卵子の質を改善するための治験スタート
⇒ ピロリ菌、原因はあなただったの?!
⇒ ピロリ菌除菌について
⇒ 優先順位は?不妊治療か・・・

 
PR
スポンサードリンク
プロフィール

noco122

Author:noco122
45歳。不妊治療3年半。卵管閉塞と精子無力症のため、顕微授精をしています。2度の稽留流産で泣き崩れましたが、着床前診断を受けるため大谷クリニックへ転院し、待望の妊娠!はじめてのマタニティライフを送っています。

カテゴリ
FC2
フリーエリア