子宮鏡検査・子宮のダメージ 

子宮鏡検査の痛みは毎回違うことを知りました。
流産手術から28日目に生理。
そして、この生理後すぐに子宮鏡検査。
子宮鏡検査はこれで2度目。
初めての子宮鏡検査の時、いつもの生理痛よりも痛い腹痛。
頭がぼーっとし、先生の声が全く聞こえないほどの耳鳴りといった症状。
しかし、子宮鏡検査後30分もすれば痛みもなくなり、自宅に帰りました。

今回の子宮鏡検査も同じだろうと侮っていたました。
でも、違っていた…
はじめての流産の後だったからなのか、子宮内はとても綺麗。
癒着もなかった
でも、今回は流産2度目の後の子宮鏡検査。
まず、違ったのは耳鳴りが全くしない。
しかし、前回とは比べ物にならないほどの激痛が!
さらに、モニターを見てビックリ。
子宮内にはヒラヒラとした物体が映っていました。
絨毛遺残だ…

「妊娠した後が残っていますね。
 今、取ってしまいますから」

先生は軽く言うけど、前回はなかった絨毛遺残にかなりショック。
激痛に耐えれば、綺麗に取れる。我慢、我慢…先生、早く取って~

「ん~ 残念ながら全部は取りきれないですね。
 まぁ大丈夫です。生理で剥がれていきますから。
 あと2周期生理が来てから、凍結胚移植になります。
 それまでに血液検査を受けてください。
 60項目が分かる新しい検査ですから」

子宮鏡検査が終わっても、お腹の痛みは取れず、さらに気分が悪くなり立ちくらみが…
看護師さんに安静室で休むよう促され、ふらふらでベッドへ。
その後も激痛と吐き気に襲われ、嘔吐を繰り返し、のた打ち回ること3時間。
何とか通常の生理痛程度の痛みまで回復し、病院を後にしました。

最初の流産の時にはなかった子宮のダメージ。
流産を繰り返し、流産手術をすることによって内膜の一部が薄くなるとか。
前回は無かった絨毛遺残を目の当たりにして、悲しくなった。
本当に妊娠できるのかなって。
そして、絨毛遺残により凍結胚移植は生理2周期は待つことに。

なかなか先に進まない。
全然、進まない。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

 関連記事 
⇒ 激痛の卵管造影検査
⇒ 来た!流産手術後20日で生理
⇒ 子宮鏡検査の痛みと麻酔の副作用
⇒ 恐るべし!子宮鏡検査

 
PR
スポンサードリンク
プロフィール

noco122

Author:noco122
45歳。不妊治療3年半。卵管閉塞と精子無力症のため、顕微授精をしています。2度の稽留流産で泣き崩れましたが、着床前診断を受けるため大谷クリニックへ転院し、待望の妊娠!はじめてのマタニティライフを送っています。

カテゴリ
FC2
フリーエリア