流産手術の出産育児一時金 

流産手術の保険適用
  ~健康保険・社会保険の出産育児一時金について~

民間の医療保険等であれば、保険会社の約款により流産手術の際の手術給付金が支給される場合がありますが、公的な保険での適用はどうなのでしょう?
先日、流産手術の保険適用について書いたところ、健康保険・社会保険でもいくらかの手当てが支給されることがあると読者様より教えていただきました。
どうもありがとうございます!

出産育児一時金
健康保険法等に基づく給付。保険がきかない出産費用は全額自己負担。
大きな支出となる出産費用として一定額が支払われるのが「出産育児一時金」です。
調べてみたところ、流産手術でも「出産育児一時金」が支給されるとのこと
ただし、条件があります。
妊娠85日(12週)を過ぎて出産した場合には、健康保険・社会保険から出産一時金が支給されます。
流産の場合は妊娠85日以上たっていることが条件です。
妊娠12週以降であれば、死産の場合にも出産育児一時金が支給されます。

私の場合は、妊娠9週での稽留流産だったため、適用外であることが分かりました。
ただ、国民健康保険の場合、本人が役所に行き手続きができます。
しかし、会社員の場合、社会保険は会社を通して申請することになりますので、会社に知られてしまうことは免れません。
現在は、出産育児一時金の請求と受取りを妊婦に代わって医療機関が行う「直接払い制度」などが導入されています。

出産育児一時金が支給されない場合
妊娠12週以降に流産手術をしたとしても、支給されない場合があるようです。
・妊娠11週で流産が確定 ⇒ 妊娠12週で流産手術
  といったような場合です。

流産が確定した日、胎児の死亡が確定した日が基準であり、流産手術の日ではないこと。
さらに、気になるのは赤ちゃんの大きさです。
私の場合は出産育児一時金の対象外ではありますが、妊娠9週でも赤ちゃんの大きさは妊娠6週程度でした。
これが11~12週の微妙な妊娠週数であった場合はどうなるのか?
検診では妊娠9週であっても、エコー写真に載っていたのは妊娠6週の文字でした。
ということは、もし妊娠12週に流産したとしても、赤ちゃんが妊娠10週の大きさであった場合、妊娠12週となるのか…
稽留流産から少し時間が経ったこともあり、色々と考えられるようになりました。
でも、ホントはそんなこと、考えたくもない話ですけど。

こうした微妙な内容に関しては、加入されている保険によって詳細は変わってくるでしょうから、確認が必要だと思います。

ただ、色んなことを調べて思ったことは…

妊娠9週目は赤ちゃんじゃないって言われてるんだな。
心拍確認されてたんだよ、ちゃんと動いてたんだよ!
それでも、赤ちゃん扱いされないなんて、どういうことぉぉ!
支給なんかどうでもいい、無性に腹立たしくもあり、悲しくもあったのでした。。。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

 関連記事 
⇒ はじめての不妊治療助成金申請
⇒ 不妊治療助成金の申請
⇒ 不妊治療助成を行う都道府県の問い合わせ先
⇒ 不妊治療助成金が振り込まれる♪
⇒ 不妊治療助成金の申請について
⇒ 不妊治療助成金 2度目の申請
⇒ 流産手術は保険適用?

 
PR
スポンサードリンク
プロフィール

noco122

Author:noco122
45歳。不妊治療3年半。卵管閉塞と精子無力症のため、顕微授精をしています。2度の稽留流産で泣き崩れましたが、着床前診断を受けるため大谷クリニックへ転院し、待望の妊娠!はじめてのマタニティライフを送っています。

カテゴリ
FC2
フリーエリア