恐るべし!子宮鏡検査 

はじめての子宮鏡検査が始まりました。
検査台に横になって先生を待つこと25分。
「では、麻酔しますからね」
と先生の声と同時に、冷たいものを感じました。
すると、直後から頭がボォーっとしはじめ、頭はくらっくら。
看護師さんの言っていた通りです。
さらに耳の奥で激しい音が響き始めました!
グァン!グァン!グァン!
これが耳鳴り?!
いやいや、耳鳴りなんてレベルじゃなーーい!
なんも聞こえねぇーーーー!

子宮鏡検査が始まり、スコープ挿入開始。
今度は、お腹の奥の奥の方でズンズン!!と激痛…
頭はくらくらするし、耳鳴りは大音量だし、お腹は痛いし、
色んなことが同時に起こって、激しく動揺。
子宮鏡検査が痛いっていうより、なんかぐちゃぐちゃっっ!!
子宮鏡検査、恐るべし!

「はい、子宮の中…
 癒着は全くありません。
 子宮はとても綺麗ですよ」

 (たぶん、そう言ってたと思う。耳鳴りでよく聞こえないのだ)

子宮鏡検査だから見たいのに、モニターを見ることが出来ない。
耳鳴りが凄すぎて、先生の声は遠くに聞こえます。
お腹は生理痛の痛みとはちょっと違う感じ。
ズンズン!って押されて、響いている感じ。
子宮鏡検査の痛みは卵管造影検査ほどの激痛ではありませんでした。
ただ、頭痛と耳鳴りの相乗効果はなかなかのもの。

頭痛は子宮鏡検査が終わる頃にはなくなりました。(約10分程度)
耳鳴りは検査後もガンガンしたまま。(約20分程度)
先生が今後の凍結胚移植に向けてのお話をされていましたが、聞こえない…
それでなくても、先生いつもボソボソってしゃべるのに。
お腹の痛みはかなり持続していました。
子宮鏡検査が終わり、今後のお話を看護師さんに聞き、お薬を貰い、お会計を済ませ、病院を出ても続いていました。
検査後30分ほどは、お腹の奥がズンズン痛かったです。
とりあえず、癒着もなくほっとしました。
これで、凍結胚移植へ進むことができます。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

 関連記事 
⇒ 激痛の卵管造影検査
⇒ 来た!流産手術後20日で生理
⇒ 子宮鏡検査の痛みと麻酔の副作用

 
PR
スポンサードリンク
プロフィール

noco122

Author:noco122
45歳。不妊治療3年半。卵管閉塞と精子無力症のため、顕微授精をしています。2度の稽留流産で泣き崩れましたが、着床前診断を受けるため大谷クリニックへ転院し、待望の妊娠!はじめてのマタニティライフを送っています。

カテゴリ
FC2
フリーエリア