妊娠しやすい服装と下着 

妊娠しやすい…というわけではありませんが、妊娠するために心がけた方がよい服装というものがあります。

 体を締め付けない

 体を冷やさない

これが基本ですね。
体を締め付けけたり、体を冷やしたりすることが不妊に繋がるからです。
体を締め付けないためには、きついガードルやサポートタイプのストッキング、タイトできつめのジーンズはやめましょう。
下半身をしめつける服装は、血行を悪化させるので、特に要注意です!
いつも、体を締め付けずゆったりとした服装 を心がけましょう。

また、になります。
夏は冷房で肌寒いようなところが多いですね。
お店や電車など冷房が効きすぎています。
夏でも、出かける時は上着を一枚よぶんに持って出るようにしたいものです。

冬は 機能性下着ババシャツ などがありますので、活用しましょう。
冷えは足元からくるので、ミニスカートなどは避けて、靴下やタイツで保温することが大切です。
また、特にお腹のあたりが冷えると、子宮や卵巣の機能が低下します。
寒い時期などは、お腹を冷やさないよう、下着の上にもう一枚オーバーショーツをはいたり、ハラマキ を活用しましょう。

 関連記事 
⇒ 妊娠しやすい男性の服装
⇒ 妊娠しやすい体をつくる
体の冷えは不妊の原因

 
PR
スポンサードリンク
プロフィール

noco122

Author:noco122
45歳。不妊治療3年半。卵管閉塞と精子無力症のため、顕微授精をしています。2度の稽留流産で泣き崩れましたが、着床前診断を受けるため大谷クリニックへ転院し、待望の妊娠!はじめてのマタニティライフを送っています。

カテゴリ
FC2
フリーエリア