子宮鏡検査の痛みと麻酔の副作用 

はじめての子宮鏡検査の日がやってきました。
「子宮鏡検査」とネットで検索すると真っ先に出てくるのが…
「痛い」「痛み」といった言葉。
知らない方が絶対にビックリするはずだと思い、検索してしまいました。
やっぱり、子宮鏡検査は痛いんだ…覚悟するしかない!
でも、卵管造影検査ほどの痛みはないんじゃないかな…だったらいいな。

流産手術後20日でやってきた生理。
この生理が終わった後に子宮鏡検査です。
生理中であれば、濁って見えにくいからだそう。
そのため、子宮鏡検査は生理が終わって2日~3日が良いらしいです。

もしも、子宮内で癒着があれば、妊娠しにくくなってしまう。
癒着を放っておけば、子宮内が完全に癒着してしまう可能性がある。
子宮内が完全に癒着してしまえば、排卵が起こらなくなってしまう。
そうなれば、無排卵不妊症になる危険性がある。
子宮鏡検査は子宮内をチェックし、癒着があれば剥離するというのが今回の目的。

検査着に着替え、検査室へ。
はじめて入る検査室です。
どうやら子宮鏡検査のためのお部屋のようです。
  f207.gif

検査台に横になってから、看護師さんに聞いてみました。
「子宮鏡検査、痛いですか?」と。
看護師さんは、
「あれ?子宮鏡検査はじめてですか。
 痛みは人ぞれぞれみたいですよ。
 初めに、入り口に麻酔をします。
 スコープを挿入する時に擦れる痛みがあります。
 そのための麻酔です。
 この麻酔で人によっては、頭がボーっとする方がいます。
 あとは、ガンガンガンといったような耳鳴りがする方も。
 5分~10分すると、それは和らぎますから大丈夫です」

「痛いと思ってたんですが、麻酔するなら大丈夫ですね」
と、ほっとしたのも束の間…

看護師さんは続けました。
「いえ、麻酔が効いている入り口だけなんです。
 残念ながら子宮の中までは麻酔は効きません。
 生理痛のようなズンとした痛みがある場合があります。
 この痛みは暫く続くかもしれませんね」
とのこと。

そうなのか…やっぱり子宮鏡検査って痛いんだ。
子宮の奥が痛いってこと?
お腹の中が痛いってことかな?
それに、麻酔の副作用がキツそう。
聞いておいてよかった。
知らなかったら、痛みの衝撃が大きいかもしれないし。
検査室の中を見回すと、スコープが付いた器具がありました。
あれか~あれが入るのか~長いなぁ。
早くしてくれないかな。
待たされると余計に不安になる…
そんな思いとは裏腹に先生はやってきません。
いつもながら、診察が長引いているようです。
検査台に横になってからもう15分…
まだですか?先生~!

 つづく

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

 関連記事 
⇒ 激痛の卵管造影検査
⇒ 来た!流産手術後20日で生理

 
PR
スポンサードリンク
プロフィール

noco122

Author:noco122
45歳。不妊治療3年半。卵管閉塞と精子無力症のため、顕微授精をしています。2度の稽留流産で泣き崩れましたが、着床前診断を受けるため大谷クリニックへ転院し、待望の妊娠!はじめてのマタニティライフを送っています。

カテゴリ
FC2
フリーエリア