サプリメントの不安点 

不妊に効くサプリメントってあるのでしょうか?
このサプリメントを飲めば妊娠が出来ますよ♪なんていうものは明確にないのが現実ですね。
妊娠しやすい体を作るために、味方になってくれるサプリメントはあります。
妊娠出来るサプリメントではなく、妊娠しやすい体を作ってくれるためのサプリメントですね。
質の良い卵子を作り、卵巣や子宮の老化を防ぎ、健康で若い体を作るための食事
しかし、食事だけでは摂取しにくいため、サプリメントが栄養素を手軽に補ってくれるのです。
もちろん、サプリメントは不妊の薬ではありません。
しかし、上手に摂れば妊娠の可能性を上げてくれるうえ、妊娠した時に胎児の健康な成長を助けてくれることにもつながります。
毎日の食事には気をつけていても、実際に摂取できている栄養素は意外と少ないものです。
栄養価が高い食品でも、吸収率が悪かったり、他の栄養素と一緒に摂取したために体外へ排出してしまったり…
年齢を重ねるごとに体は老化していきます。
老化を防ぎ、老化を遅らせるのは、自身の意識と生活習慣です。

 サプリメントの併用
妊娠するための体作りには必要な栄養素もたくさんあります。
それを補おうとすると、たくさんのサプリメントを服用しなければならない…
そんなに色んなサプリメントを飲んでもいいのかな?
不安になり、先生に聞いてみました。

「色んな種類のサプリを飲んでも大丈夫なのでしょうか?」と。
すると、先生は穏やかにおっしゃったのです。

「大丈夫かという以前の問題です。
 残念ながら、あなたは全然足りていないんですよ」
と。

これを聞いて安心し、足りていない栄養をしっかり摂取しようと思うようになりました。

ただし、サプリメントも万人に合うとはいえません。
体質によってはアレルギーなどの副作用がでる可能性があります。
過剰摂取は控え、サプリメントに記載されている1日の目安量を守ることが大切です。
飲み合わせにより、効果が強まったり、弱まったりする可能性もあります。
また、一緒に摂ることによって副作用が生じるリスクが高くなる組み合わせもあるようですので、注意が必要です。
多種にわたるサプリメントを服用されている方は、主治医に確認することが大切だと思います。



 飲むタイミング
薬と違いサプリメントは摂取のタイミングが記載されていません。
基本的にはいつ摂っても大丈夫です。
しかし、吸収効率からみると消化吸収の準備が整っている食事と一緒に摂るのがよいとされています。
とくに油脂に溶ける脂溶性ビタミン(ビタミンA、D、E、K)は脂肪分を含む食品と一緒に摂らないと吸収率がよくありません。
また、水に溶ける水溶性ビタミン(ビタミンB群やビタミンCなど)は、身体が必要としない分は尿として流れ出てしまいます。
そため、何回かに分けて、こまめに摂取した方が効果的です。



関連記事 
⇒ ルイボスティーで妊娠力をアップする
⇒ 卵子の老化を防ぐ!
⇒ 妊娠力に抗酸化物質

 
PR
スポンサードリンク
プロフィール

noco122

Author:noco122
45歳。不妊治療3年半。卵管閉塞と精子無力症のため、顕微授精をしています。2度の稽留流産で泣き崩れましたが、着床前診断を受けるため大谷クリニックへ転院し、待望の妊娠!はじめてのマタニティライフを送っています。

カテゴリ
FC2
フリーエリア