稽留流産手術 前処理ラミセルの痛み 

ラミセルの痛みって?かなり痛いのかな?
不安をよそに、ラミセル挿入が始まりました。
赤ちゃんは流産してしまったとしても、子宮内には残骸があります。
稽留流産の手術は必要だとのこと
ラミセルは痛い…先入観があるので、身構えてしまいました。
ラミセルは稽留流産手術の前処理として挿入するもの。
稽留流産手術のために、子宮の入り口を広げるためのものです。

内診室のカーテン越しのため、ラミセルがどういったものは見えません。
ラミセルがどのようなものかも分からないので、体に入れられるのはかなり不安。

「ラミセル入ります。ちょっと痛いですよ」

その言葉の直後…
!!!ズンっ!!!
下腹部に鈍痛が走りました。
前日に、ネットでラミセル 痛みと検索していたので、ある程度の予測は出来ていました。
けれど、やっぱりラミセルは痛かった。
絶えられない痛みではありませんが、ズンズンズン…と痛みはひきません。
ラミセルの痛みは生理痛のようだとネットで書いているのを見ましたが…
いやいや、それ以上でしょ!
ラミセル恐るべし!
お腹が痛いというよりも、ズンズンっと下腹部を中から響く感じ。
ラミセルの痛みは生理痛とはちょっと種類が違うかな。

「すぐに痛み止めの座薬入れますから」

うぅぅぅ、ラミセル痛いよ~ 鎮痛剤あって良かったぁ…
病院によっては、鎮痛剤を使わないというところもあるそうなので、少しホッとしました。
でも、下腹部に違和感があり、なんだか気持ち悪い。
座薬が入ると、今度はトイレに行きたくなってしまいました。

「もよおしてくると思いますが、暫くは我慢してくださいね」

看護士さんは、全てお見通しだ。
ラミセルの挿入と痛みで、ほんの少し前に起こった稽留流産のことを一瞬忘れていました。
徐々に痛みが取れ始めてくると、赤ちゃんがいなくなったことが頭をグルグル。
ラミセルの痛みは座薬を入れて数分で引いていきました。
赤ちゃんはもういないけど、稽留流産の手術は翌日。

ラミセル挿入後は入浴禁止。
激しい運動も禁止。
また、トイレのビデもラミセル挿入後は8日間控えてくださいとのこと。
今夜は9時以降は絶食。
就寝1時間ほど前にセルシンという入眠剤を服用。安定剤だそうです。
次々と処置がすすんでも、赤ちゃんのことは頭から離れない。
薬でもなければ、眠れそうにない。
だから、入眠剤が処方されてるのかな…

本日のお会計 ¥840-
保険適用は安い。内診とラミセルと薬で、この金額。
自由診療だと内診だけで3000円以上はするのに…

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

 関連記事 
⇒ 妊娠8週目 心拍確認できたのに、流産宣告
⇒ 心拍確認後の流産の確率
⇒ 妊娠9週目 心拍停止と告げられて
⇒ 神様はいなかった~稽留流産の確定~
⇒ 稽留流産した赤ちゃんのこと
⇒ とうとう大量出血
⇒ 赤ちゃんが、赤ちゃんが、トイレに…

 
PR
スポンサードリンク
プロフィール

noco122

Author:noco122
不妊治療3年半、45歳で女児を出産。何度も何度も諦めようかと悩みながらも頑張って良かったと思っています。初めての子育て、高齢ママには体力的には厳しいですが、楽しい毎日を送っています。

カテゴリ
FC2
フリーエリア